fc2ブログ

英国医学研究留学記

ネット

R0011790.jpg
GRD2 ISO100 f4.5 1/320s
土曜日に子供を日本人学校の補習校(土曜日の午前中だけ、国語だけを教えてくれる)に送っていった帰りに、馬が公道を歩いていくのを見かけました。
どうした訳か、馬には乗らずに手綱を引いてつれて歩いていました。
よく考えると、ここは首都なので、東京の町中で馬が公道を歩いているのと同じ事なんですよね。
次第に見慣れてきてしまいましたが、日本に帰ったら絶対に見れない光景だと思うと、貴重な経験をさせてもらえてるなあと実感します。

インターネットの普及と、ネット環境のインフラが整ったおかげで、自宅にいながらブロードバンドで朝日新聞や読売新聞などの日本の最新の記事を見て新聞報道をほぼタイムラグ無しで知ることが出来ますし、電子メールのおかげで日本にいる人や海外にいる人とのコミュニケーションをとても簡単に素早く出来ます。
今では当たり前なのですが、数年前に海外留学されていた先輩方に云わせると、ちょっと前までは一番速い日本との通信手段はFAXだったのだそうで、今の様な通信環境はやはりありがたいものだなあと思うのです。

大阪駅のすぐ近くであった悪質と言うにはあまりにひどすぎるひき逃げ事件もここにきて急展開を見せているようです。
早く、犯人が捕まってほしいですね。
ニュースを見ていて、こんな事を思いました。

GR BLOGトラックバック企画 「道」に参加

昼ご飯の休憩中に新聞社のホームページを見たら、犯人捕まりましたね。
良かったです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2008/11/05(水) 08:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<大統領選 | ホーム | 父兄面談>>

コメント

こんばんわ~

ひょっとしてこの道は馬進入禁止なんでしょうかe-31
降りて歩くと歩行者扱いで通れるとか
もしかしたらアスファルトの道はお馬さんの脚に負担がかかるから降りたのかも
  1. 2008/11/05(水) 13:07:19 |
  2. URL |
  3. yo #-
  4. [ 編集]

yoさん、いつもコメントありがとうございます。

今にして思えば、多分、この場所は小学校が近いので、児童への安全確保のために乗馬禁止の道路なんだと思います(未確認ですが)。
僕の子供が通う小学校の前の道路には(この道路とは違いますが)、乗馬禁止の道路標識(こんな標識があること自体がびっくりですが)がありますから。
舗装面、馬には良くなさそうですけど、道路をカッポカッポ馬に乗っていく人を時々見ますし、騎馬警官も町中であちこちで見かけますし、乗っている人はあまり気にしてない様な気がします。
  1. 2008/11/05(水) 14:09:26 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

こんばんは

人と馬の共存を感じる素敵な1枚ですね。
ロンドンでは移動手段として日常的に馬を使ってる人が結構いるんでしょうか?

遠く離れた英国の等身大の写真や情報を快適に拝見できたり、
遠くの人と電話と添付メールだけで、仕事が成立したり、
今さらながら文明の利器に感心してしまいます。^^)

大阪発のニュースが、もっと明るいものであることを願ってやみません・・・
  1. 2008/11/05(水) 15:01:35 |
  2. URL |
  3. satothing #7UVZ4oV6
  4. [ 編集]

satothingさん、おはようございます

日常の交通手段ではなくて、乗馬クラブのひとがほとんどだと思います。実用にしているのは騎馬警官などごく一握りなのではないでしょうか。
そういえば、まだ GRD2を手に入れる前に、新婚さんを乗せた馬車を見ました(カメラを持っていなくておしいことをしました)。

便利なツールに慣れてしまうと、もう後戻り出来ませんよね。こちらではコンデジなどのいわゆるガジェットは、圧倒的に日本企業製が多いです。iPhoneのような例外もありますが。日本は特に便利な訳ですよね。

僕も明るいニュースを期待したいです。
  1. 2008/11/06(木) 10:11:37 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/122-96444ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード