FC2ブログ

英国医学研究留学記

移ろい

R0019215.jpg
GRD2 ISO80 f4.5 1/320s Wargrave, Reading

今日はちょいとばかり、良い天気です。最高気温はロンドンで22℃ほどですが。
うわさでは、今週末あたりから、この夏最後の熱波がやって来て25℃を越えるとき聞きましたが、Met Officeの発表しているニュースで流れる天気予報ではそんな事は一言も云っていなくて、本当かな?と半信半疑でいます。

とうとう、今期のプレミアリーグが先週末から開幕、香川のいるMan Uは順調なスタートを切りましたが、応援しているアーセナルは全く精彩が有りません。こりゃ今期も難しいかな。日本びいきのベンゲル監督も、今期に結果が出なければ10年以上続いた長期政権に終止符を打つことになりやも知れません。来週にはNotting Hill Carnivalが有りますし、気分的にどんどん夏と云うよりも秋の様相が濃厚になって来ています。まだ景色は夏の姿を色濃く残していますが、これからはどんどんと秋色に変化して行く事でしょう。

スペインと英国の関係が悪化しています。
そもそも、ジブラルタルと云う、ジブラルタル半島の先端だけは英国領なんですね。現在でも、英国では「地中海の鍵」として軍事上・海上交通上、重要視されているそうです。この事件をきっかけに、そんなところが英国領である事を初めて認識しました。1713年のユトレヒト条約以降、イギリス領土なんですが、世界史で習っても、全然生きた知識になっていなかったです(汗)。スペインはここの領有を主張していて、この1ヶ月、急速に態度を強行化させていて、此処を巡って両国の関係は今まさに緊張しています。スペインは、ジブラルタル側からスペイン領へ入る国境線の検閲を強化して、もの凄く長い入国のための車の行列ができている事が連日ニュースで報じられ、英国はとうとう海軍の戦艦を派遣しました。ここは漁に関連した経済水域にも影響し、昨日のニュースではスペインの漁師達がわざと英国水域へ繰り出し、抗議行動を行った事も報道されていました。どのようにして決着がつくのか、英国が譲歩するとはとても思えず、ちょっと想像がつきかねます。

来週には妻と子供たちも、ロンドンへ帰って来ますので、一時的な独身気分も、あと1週間で終了です。

GR BLOG トラックバック企画「時」に参加

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2013/08/19(月) 13:27:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<処暑(過ぎ行く夏のひと時) | ホーム | 白人と日本人の体感温度の差>>

コメント

明暗のある構図、最近のカメラだとHDR機能の出番ですが
GRDでも素敵に青空がでてますね。

そちらは涼しそうですね。今年の日本は完全に亜熱帯化してます。
しかも湿度が高いのに、皮肉なことに水不足です…

英国、スペイン間の緊張、まったく知らなかったです。TVではほぼ無報道かと。
英国が絡むとサッチャー時代のフォークランドを思い出します。
あんなところにまでわざわざ派兵するって、英国も強欲だなあ、なんて
当時のんきにニュースを観てた覚えがあります。
日中、日韓、こじれにこじれてます。領土問題は対岸の火事ではないですね。
  1. 2013/08/21(水) 06:14:13 |
  2. URL |
  3. kk #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

kkさん

昔のカメラではHDR出来なかった訳で、そういう機能のおかげで撮れなかった、もしくは撮るのが非常に難しかったシチュエーションが簡単に撮れるようになったものの、反面撮る面白さが薄れたかもしれませんね。でも、kkさんがsatothingさんのところでおっしゃったように、コストを気にせずにシャッターを押せるので、写真の上達は早いかもしれませんね。

少し肌寒いくらいだったのですが、週末に向けて欧州の夏が最後の悪あがきをするようで、熱波が来ます。といっても30℃を越える事は無さそうです。とうとうクマゼミが関東圏にまで北上して来ていると云う話を聞きましたし、亜熱帯化はどんどん進んでいる印象ですね。温暖化なのか、それもも緑の少ない都市計画のせいなのでしょうか。

英国のこういう強欲さ、したたかさ、押しの強さと云ったものは、日本も見習わないと行けないかもしれません。中国の図々しさを文句を言う前に、向こうはそれが「国益」な訳ですから、ある意味国の威信と浮沈をかけていると云っても良いのでしょう。日本の外交にそこまでの意気込みと覚悟と自覚が有るのか、疑問に思います。武力行使は問題外ですが、主張を言う事で、初めて「交渉」に入れると思うんですけどね。日本の完全にドメスティックな報道と政治、外交、経済(鎖国と云っても良いかもしれません)も何時まで続けられるのでしょうか。今まではうまく行っていた訳ですが。
  1. 2013/08/21(水) 11:28:33 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/1016-b3477a73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード