fc2ブログ

英国医学研究留学記

硬水


GRD2 ISO80 f2.5 1/25s マクロ
先日(だいぶ前ですが)、お茶(珈琲)の話題で少し反響があったので、もう少し水道の話題を。
水道水は一応飲めますが、あまりおいしくありません。
飲み水用に、水道水をブリタで濾して飲んでいます。
お客さんが来たときのお茶用にはミネラルウォーターを買ってあります(Evianなどのブランド品じゃないスーパーマーケット自社ブランドの安いやつ)。
水はばりばりの硬水。
どれくらいかと云うと、日本から持って来た石けんやシャンプーは全く泡立ちません!
もちろん、洗濯用の洗剤も同様で日本のものを使ってもあまり役に立ちませんし、こちらの洗濯機に日本製の洗剤を使うと壊れると聞きました。
ロンドンへ旅行に来られる方、ホテルの物を使わない場合は、こちらのスーパーで買った方が良いです。
日本から来られた方からは、水が肌に合わなくて、よく肌荒れとか髪がごわごわすると云ったはなしを聞きました(僕は鈍感なので問題無し)。
あと石灰分が多いので、シャワーとかケトル(お湯を沸かすポット)に白い固まりが次第に付いてきます。
お酢で簡単に落とせますけど、見た目がよろしくないですね、粉を吹いてくると。
どこの家庭にも食器洗浄機があります(借家でも大家さんが普通は付けてくれています)が、食洗機に塩を使わないとうまく汚れが落ちません(塩を詰込むところがある)。
これも硬水に因る影響らしいです。
スーパーには食洗機用の塩を売っていますし、洗剤の中には塩を最初から含んだ物も売っていたりします。
以上はあくまでロンドンのはなしで、上質なスコッチ・ウイスキーなどの蒸留所があるたとえばハイランドなんかではどうなのかは知らないのであしからず。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2008/11/12(水) 08:00:00|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<死を受け入れると云う道 | ホーム | St Bartholomew-the-Great>>

コメント

こんばんわ~

ヨーロッパのお水ってやっぱり硬いんですね~
お水がそうだと作物とか食べものも全部変わってきますよね~
もちろんお料理の調理もちがうだろうし...合わない人は大変ですね~
  1. 2008/11/12(水) 14:45:10 |
  2. URL |
  3. yo #-
  4. [ 編集]

こんばんは

日本製の洗剤・石けん・シャンプーが全く泡立たないのには最初びっくりしましたよ。お金のある日本人は、シャワーとかに軟水に変えるための機械を取り付けたりするそうです。やっぱり、日本人女性は肌荒れが多いそうですよ。
料理は僕はしないので詳しくはよくわかりませんが、確かに食べ物にも影響ありそうですよね。現に珈琲、紅茶、緑茶は違うと感じますし。ラーメンを打つのには硬水がよいと聞いたことがあります。
一番直接的に困るのは、やはり石灰が次第に付着してくる事ですかね。
  1. 2008/11/12(水) 19:21:23 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

こんにちは、ロンドンってそうなんですねv-9、知らなかったです。
そちらで販売されてるせんざい、石鹸、シャンプーは界面活性剤がいっぱいはいってるんでしょうか?それとも根本的に作り方が違うのかなぁ。。。
沖縄も本土に比べると石灰が多いかなんかで、ニャンズの腎臓系の病気が多いって聞いた事があります。
  1. 2008/11/15(土) 03:06:02 |
  2. URL |
  3. kaotti1 #Yv0W3BDQ
  4. [ 編集]

こんばんは、kaotti1 さん

Body Shopって、英国発祥なんですよね。昨年、創業者がお亡くなりになりました。で、日本のBody Shopで売っているものがこちらで売っているものと同じか、違うのかは全く解りません(知りません)が、同じなんじゃないでしょうか。少なくとも鉱物イオン(主にカルシウムだと思います)が多くても界面活性剤としての役目が損なわれない様な何か工夫があるのは確かだと思うのですが、成分自体が底上げしてあるかどうかもよくわからないです。町中には、Body Shop以外に石けんの専門店って、良く見かけます。いいにおいと思うかどうかは、個人の好み次第ですが(笑)。
  1. 2008/11/15(土) 14:12:45 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/101-86e13edd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード