fc2ブログ

英国医学研究留学記

やもめ

IMG_0106.jpg
Canon EOS M EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM 55mm Intelligence Auto (ISO100, f5.6, 1/500)

子供たちの通う英国の学校が夏休みに入り、妻と子供たちは2年半ぶりに日本へと昨日一時帰国に旅立ちました。
無事に成田に着いたとのこと。
8月末に帰ってくるまで、一時的な「独身」生活。騒がしかったのが急に静かになると、火が消えたように寂しいですね。家に居ても仕方が無いので、日曜日ですが仕事をしに研究室に来ています。

日本へ一時帰国の際に、GRD2を購入以来、初めてデジカメを買いました。ちょっとした臨時収入があったためと、愛用して来たGRD2が最近調子が悪くて、良くピントを外すようになってしまったためです。

新しいGRDと比べて猛烈に悩んだ末に、値段と撮像素子のコスト・パフォーマンスを考えて、結局Canon EOS Mのダブルレンズキットにしました。35mm換算で35mmの標準単焦点と28.8~88mm相当のレンズ内手ぶれ補正付きの標準ズーム、EFレンズ装着用のマウント・アダプターに外付けのストロボなどが付いて、カメラの◯タムラでなんと4万8千円ほどでした。此処まで安くなったのは、ネット上では合焦スピードが劇遅とか評判が良くない上に、おそらく発売から1年近く立つので後継機がもうじき出るのでしょう。普通のデジイチと違うミラーレスの上にコンデジ並みの大きさなので、デジイチと同じスペックなんかはなから期待していないですし、APS-Cサイズの撮像素子の画像は今までの1/1.7型などの小さい素子の画像しか知らない僕に取っては、この値段を考えると(GRDは約倍の値段がしますので)何ら不満が有りません。っていうか、この値段、ほとんどバナナの叩き売りに近いですよね。このカメラに文句を言う人は、多分、フィルムのカメラなんか使った事が無いんでしょう。足りないところをどう補うかが面白いのだと思うのですが。ただ、町中でのスナップにはちょっと向かないかな、と思いました。焦点距離を最初から固定したままの設定に出来れば行けますけどね(多分、マニュアル設定にすれば良いのかな?)。そういう使い方が出来るのかどうか、未だ使いこなしていないので解りませんけども。やはり、スナップにはGRDは最強なのだろうなと、想像に難く有りません。おそらく従来の操作性は担保されているでしょうから。そういう意味では、APS-Cサイズの素子になったGRはやはり魅力です(先立つものが無くて手が出ませんが、トホホ)。

今後は、街歩きにはフィルムカメラかGRD2で、旅行や家族写真にはEOS Mという使い分けになりそうです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2013/07/28(日) 10:56:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Progress | ホーム | いろいろと有ったこの2週間>>

コメント

おひさしぶりです。ときどきロムさせていただいています。
英国でのご活躍のご様子、ほんと、少しツメの垢を
UPSで送っていただきたいくらいです(笑)

GRD2、とうとう引退なんですね…
これからは、ピチピチのCanon画質で、
また素敵な欧州の街角風景を拝見させてください(^^)/
  1. 2013/08/16(金) 06:59:58 |
  2. URL |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

kkさん

こちらこそ、ご無沙汰しております。お元気でしょうか?残暑お見舞い申し上げます。
なんだか仕事が忙しくなって、写真があまり撮れなくなってから、ブログに少し距離が出来るようになって、良く訪問していた皆さんのページへも行く事が最近はほとんど無くなってしまいました。
家に帰って、食事して風呂に入ったら、そのままばたんと寝てしまうようでは、なかなか難しいですね.....
今はちょうど金曜日の夕方に向かうところで、いまから研究室のプログレス・ミーティングをするため、実験室での作業が事実上出来ない事から、休憩がてらこのお返事を書いています。

GRD2は、スナップモードで使う分には、大丈夫なんですが、合焦させようとするとうまく行かない事が良く出て来ました。限界なんでしょうね。好きなカメラなので、スナップ用として動かなくなるまで使い倒そうと思っています。

Michael Connelyですが、全作品を制覇しまして、新作が出たらペーパーバックになると即買いで読んでしまっています。秋に新作の「The Gods of Guilt」が出るので楽しみです。日本では2009年の「スケアクロウ」よりもあとに出た作品は全く翻訳されていないようですね。「The Drop」「Black Box」はどちらもハリー・ボッシュで面白かったですよ。
  1. 2013/08/16(金) 13:53:13 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/1008-a4e94002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード