fc2ブログ

英国医学研究留学記

Progress

IMG_0118_1.jpg
Canon EOS M EF-M22mm F2 STM Intelligence Auto (ISO100, f7.1, 1/200)

ここ2〜3日、最高気温は25℃を切り、過ごしやすい日々が続いています。英国のジョーク?ですが、暑い日が2〜3日続いて、ちょっと気温が落ち着くと、皆が「もう夏が終わったかもね」と言うのですが、恐ろしい事に本当に終わってしまうことがある(ひどい時には6月中に、笑)ので、英国の天気は侮れません。皆、本心では、少しでも夏らしい日が続いてほしいと思っているのです。幸い、天気予報によると、週末はまた30℃近くまで気温が上がるらしいです。

スペインの高速鉄道の事故に続き、イタリアではバスが高速から転落する事故のニュース。
夏休みシーズンに、子供まで巻き込まれる公共交通機関の事故で、しかも人災の様相が強いのは痛ましいです。

今日のBBCによると、ケンブリッジ在住の2年前に末期心不全にて人工心臓の埋め込み手術を受けた患者さんが、このたび、無事にドナー由来の心臓移植を受けることが出来たとの報道。僕が研修医の頃と比較して、人工心臓の技術の進歩は目を見張るものがあり、年々、実用的になって来ていると感じます。まだ、このように、心移植を受けるまでの橋渡し的な使用しか出来ませんが、いつの日にか、半永久的に埋め込んだままで脳死体からの移植心を必要としない日が来るような勢いを感じます。医学と云うよりも工学の進歩は、すごいと思います。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2013/07/29(月) 22:59:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード