fc2ブログ

英国医学研究留学記

霧に染まる

R0019305.jpg
GRD2 ISO80 f2.4 1/30s
ここのところ、次第に霧の日が増えて来ました。昨日より濃い霧のために、ヒースロー空港での飛行機の離着陸に困難を生じ、一部フライトのキャンセルが出ているようです。

時間がないので簡単に。
3週間前には息子が、先週は娘が熱を出し、1週間学校をお休みするはめになりました。
症状からすると、2人ともマイコプラズマのように思いました。娘は息子から感染したのでしょう。
おかげさまで二人とも完治しており、もう人にうつす心配もないと思います。

古典的にはオリンピック熱などといわれ、オリンピックの年にはやるといわれていましたが、この法則は現在ではそっくりとは当てはまりませんが、イングランドの感染症サーベイランスのここ20年ほどの推移を見ると、2011~2012に感染のピークがきてもおかしくないようなデータに見えます。
僕の子供たちの周辺では風邪がはやっていて、そのすべてがマイコプラズマとは言いませんが、もしかすると流行の可能性もありますので、ロンドン在住のお子さんで発熱とともに咳が次第に強くなってくる場合は、GPを受診して抗生剤(マクロライド系の抗生剤、エリスロマイシンかジスロマックがマスト。これらはよく効くのですが、欠点は子供には「苦くて飲みにくい」ことですね)を処方していただくことをお勧めいたします。

GR BLOG トラックバック企画「染」に強引に参加
スポンサーサイト



テーマ:GR DIGITAL - ジャンル:写真

  1. 2011/11/21(月) 13:12:42|
  2. GRD2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード