fc2ブログ

英国医学研究留学記

イースター

T3RVP001.jpg
Contax T3 Sonnar T* 35mm f2.8 Fuji RVP100
新しい家に無事に引っ越しました。
英国は、イースター休暇のまっただ中。4連休中です。金曜日がGood Fridayで休日、月曜日がHappy MondayでBank Holidayになっています。

とは言うものの、まだ新居に移した荷物が片付いていませんし、今まで住んでいた家をきれいにして大家さんに明け渡さないと行けないので、引っ越し関連でまだまだばたばたしています。その上に、今面倒を見ているBMedSciコースを採択した医学部学部生の論文の提出期限が5月9日であるため、これの面倒をみることと自分自身の書類仕事に忙殺されて、あまり連休と言う感じがしません。英国人の学生でも、いざ書かせてみるとこういう論文の類いは「全然書けない」んですね。これから2週間はそうとうこれに時間を費やさねばならない予感がします
子供たちからは、せっかくの休みなのにと、ブーイングを浴びています(笑)。

写真は今から7年前(2004年)の丁度今頃に撮った写真です。Contax T3は、T2の写りに感激し、新設計のゾナー・レンズの写りがどうしても試してみたくて、新品で購入しました。京セラがまさかこの1年後にカメラ事業から撤退するなんて、想像もしていませんでした。当時は現行Zeissレンズを使いたければ京セラContaxしか選択肢がありませんでしたが、いまはいろいろと選択肢があって、当時の孤高のブランドイメージを維持するのは現在では難しいかも知れませんね。

T2と違って、すごくすっきりくっきり写るレンズと云う印象を持っていますが、はまった時の立体感はさすがZeissと唸りたくなるような写真が時に撮れたりします。もちろん、高級コンパクト・カメラの範疇ですから、ポジ・フィルムでの使用も何ら問題が有りません。レンズの性能は圧倒的にT2のゾナーよりも進化しているのですが、「アジ」が有るのはどちらかと云われると、T2の方が雰囲気が有る気がします。欧州を撮り歩くのには、T2で撮る方が雰囲気が出る気がしますが、残念ながら、英国にてまだ撮り比べていません。そのうちに、と考えています。
スポンサーサイト



テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/24(日) 23:55:25|
  2. Contax T3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード