fc2ブログ

英国医学研究留学記

霧中

R0017942.jpg
GRD2 ISO400 f3.5 1/380s
昨日は、朝通勤時には久々に霧がかかっていました。朝露も毎日見るようになりましたから、それが霜にかわり始めると本格的な冬の到来という気がします。
自宅を出たときには霧が出ていましたが、地下鉄を乗り継いで都心部の大学までやってくると、霧も無くなっていて気持ちよく晴れ渡っていました。今週初めて見る太陽なきがします(晴れた日、ほかにあったかな?)。今日は朝から雨が降っています。

昨日は、午前中に大学で仕事をした後、午後からMill Hillというロンドン北部にある町にある国立医学研究所(National Institute for Medical Research; NIMR)へ出かけてきました。ここは、英国医学研究学術会議(Medical Research Council; MRC)が直接運営している研究所で、この研究所には著名な研究者や僕が大学院生の頃には若手の売り出し中だった切れ者の若き発生生物学者たちが何人も研究室主催者として在籍しています。

この日は、次世代シーケンサ(DNAの塩基配列を決定するための近年確立された画期的な超高額機器)のユーザー・ミーティングが行われました。僕の所属する研究所のゲノム・センターの責任者Mさん(英国人)が音頭をとって、定期的にIlluminaという次世代シーケンサを製造販売している会社にスポンサーになってもらってこのミーティングを開催しています。前回は僕の居る研究所で行われましたが、今回は、この研究所にもIllumina社製の次世代シーケンサが設置されて大規模な解析が行われ始めた事を受けて、ここの研究所での開催と相成った模様です。

僕自身の研究プロジェクトに、Illumina社製の次世代シーケンサを使う予定になっていて(ラッキーな事に、僕の居る研究所には既に2台設置され稼働しています)、いままでまだ誰も試した事の無いアプリケーションを試みようとしているので、半年ほど前から会社の方々といろいろと打ち合わせをしてきました。昨日は、ミーティングの後、個別に時間を作ってもらって会社の方々と細部をつめる話し合いをもち、なかなか有意義な議論ができたと思っています。日本に居ると、「日本の代理店の日本人社員が本社に研修を受けにいって、その研修を受けた日本人が対応にあたる」事になるのだとおもいますが、こちらに居ると直に「開発の現場に居る人間」と自然とコンタクトをとる事になって、ずいぶんと風通しが良いなと感じます。もちろん「日本語で会話できる」という便利さがある事は認めますが、開発者に質問をぶつけるのと、開発には携わっていない人に質問するのでは、打ったときの響き方は全然違うものです。

そのあと、久々にこの研究所のスーパースターであるRobin Lovell-Badgeさんの研究室でもう10年ほどご活躍されているSさん(日本人)とお会いし、研究所のパブでビール片手に楽しい時間を過ごしました。彼は大阪に僕が居たときに所属していた研究所の、僕とは違う研究室に僕が大学院に入学したとき(14年前)に所属されていました。二人で日本語でしゃべっていると、「おっ、日本語じゃないですか!」とこの研究所の中で仕事をされておられる他の二人の日本人研究者の方々も加わって、いろいろとお話を伺えた事も有意義でした。こういう科学という共通の地盤で価値観を共有できる方々とのネットワークが広がっていくのも、うれしく感じます。

GR BLOG トラックバック企画「影」に参加.....
したいのに未だにトラックバックができません。
Ricohさん、早よなんとかしてや!
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/10/01(金) 13:48:56|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード