fc2ブログ

英国医学研究留学記

秋分

R0017899.jpg
GRD2 ISO80 f6.3 1/500s
昨日、一昨日と比較的暖かい日が続いていましたが、天気予報では週末に向けて10度ほど気温が急降下するようです。
今日は晴れ間がのぞいたりにわか雨が降ったりと不順な天気ですが、まあこれがロンドンらしい天気と言えるでしょう。

昨日は、いろいろと仕事が立て込んでいて、更新する時間を見つけられませんでした。
某ライフサイエンス関連の海外企業さんとの共同研究の話し合い(電話会議)を持ち、顔の見えない相手と交渉ごとを未だに上達しない英語でしたために、なかなか昨日は疲れてしまいました。話し合いはまずまず実りのある内容で、今月末に今度はもう一度直接顔を突き合わせて、細部をつめる予定にしています。日本にいたら、直接交渉するなんて事にはならずに、必ず間に日本の代理店が入るか、海外企業の日本法人の「日本人」が間に入るため、とても回りくどいことになってしまいますが、英国で研究活動をしているというだけで「直接」に米国の研究開発の現場にいる人とも電話回線でミーティングができてしまう点、垣根が低くて良いなあと思います。(←もちろん、日本の外資系企業さんの社内のミーティングはこういった電話会議は当たり前かもしれませんけどね)

昨日のもう一つ良かった事は、正式に10月よりプチ昇進が決まったという「お達し」が出た事です。ただの講師(Lecturer)から上級講師(Senior Lecturer)になります。その分、教育のデューティも増えるのは正直鬱陶しいとも感じるのですが、研究者として生きていくには、こう言ってしまうとなんだか厭らしく聞こえますが、「自分を高く売り込めるようにする」事も考えていかないといけません。自分が知りたい事を追求するサイエンスにのみ専念できれば理想ですが、現実はなかなかそうはいかないのです。自分の研究を推進するためには、然るべきポジションと推進するための研究費、そしてそれらを堅いものにするための業績が必要なのです。

2週間前に研究費で購入したiMacのセッティングがだいたい終わって、Windows7もMac上で動かそうとインストールしました。どうしても研究に使うWindows XPでしか動かない古いソフトがあるので、Windows XP modeをWindows7上で設定したのですが、挙動不審が相次ぎ、この2週間ほどトラブルシューティングに四苦八苦しておりました。どうも、一部はバグなんじゃないかと思わせるものもあったりしましたが、ネットで検索すると同じトラブルに直面している人が多数いるようで、ほとんどが解決策がどこかに記載されていて、ネット社会のありがたさを痛感しています。子供のprimary schoolの宿題なんかも、ほとんどが図書館へ行かずにネットで検索して調べる事ができるので、誠に便利な世の中になったものです。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/09/23(木) 17:14:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード