fc2ブログ

英国医学研究留学記

重陽の節句

R0017853.jpg
GR Digital 2 ISO400 f9.9 1/2000s Ruislip Lido, London
体調はほぼ改善し、少しずつですが助走を始めたと言った調子です。
実験以外に、提出書類を片付けたり、人と交渉したり、思えば自分の手にしているプロジェクトの進展のみを考えれば良く、どうマネージメントすれば良いかは全てボス任せだったポスドク時代は今思えば気楽だったと気づかされます。

朝日新聞のweb siteで、中大兄皇子の母親である斉明天皇の墓と考えられていた奈良県明日香村の牽牛子塚古墳が、ほぼ間違いなくそうであろうとの記事に目がとまりました。
斉明天皇の墓、ほぼ確実 牽牛子塚古墳は八角形墳 奈良
実はつい最近、松本清張の小説「火の路」を読んだ所で、この小説は斉明天皇を下敷きに書かれた小説であったので、目を引いたと言う訳です。
斉明天皇は益田岩船・亀石・酒船石など何に使ったのか良く判らない巨石による工事が有名だとのことで、松本清張はこの小説の中で、斉明天皇は歴代の天皇の中でも「異教」的で、ゾロアスタ-教を導入していたのではないかとの驚くべき仮説を展開しています。歴史学者の間でどう考えられているのかは知りませんが、一読者としては面白いアイデアだと思いました。

阪神が頑張っているのを、生で応援できないのはちょっと寂しく感じています。
ロンドンは、転げ落ちるかの様に冬に向かっている気配がしています。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/09/09(木) 21:21:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード