fc2ブログ

英国医学研究留学記

Cornwall3日目(1)~Dartmoor National ParkからNewquay~

さてさて、コーンウォール滞在も3日目に突入。
さすがに朝から快晴で......と云いたい所ですが、小雨がぱらつく生憎の天気。
でも、天気予報では午後辺りから晴れ間が覗くと言う事なので、朝食をしっかり食べたあと、朝の9時過ぎに張り切って出発!
今日のまず最初の目的地は、ダートムーア国立公園です。
Dartmoor National Park Authority

R0017656.jpg
GRD2 ISO80 f5.6 1/400s
ダートムーア国立公園は、デボン州の州都であるエクセターとコンウォールの最も大きな港町であるプリモスの間に広がる国立公園です。標高は高い所でも600mあまりのようですが、あまり高い木が生えず、渓谷が有ったりとなかなか雄大な景色が楽しめると言う事で、行ってみることにしたのです。トーキーからは車で2時間ばかり、国立公園の中心的な街であるプリンスタウン(Princetown)を目指しました。
ところが、山の中に入ると、次第に雨が激しくなり、仕舞には濃霧に囲まれるはめに。
近くに見えている景色が素敵だっただけに、写真も撮れず遠方の景色もあまり楽しめずに残念でした。
唯一撮れたのが上の写真。
多分、標高500m程のライダーズ・ヒル(Ryder's Hill)の頂上辺りだと思います。
谷間をヤギなんかウロチョロしていて、いい感じだったのになあ。
またの機会にリベンジです!

R0017657.jpg
GRD2 ISO80 f4.5 1/320s
天気がもひとつなので、屋外でなくても子供が楽しめる所を目指すことにしました。
現地で手に入れた観光ガイドに拠ると、ニューキー(Newquay)という街にあるブルーリーフ水族館(Bluereef Aquarium)がなかなか評判が良い様です。
プリンス・タウンからは車で2時間ばかりのドライブになりますが、そこを目指すことにしました。
丁度、1時ごろに街に着くと、ビーチに近い駐車場は満車で全くスペースが見当たりませんでしたが、ビーチから歩いて10分程の公共駐車場に行くと、丁度家族連れが出庫する所でした。このご家族の奥さんが、自分達が買った夕方の4時半まで駐車できる駐車券を「どうぞ使って」と僕たちにくれました。
英国では病院の駐車場なんかでも、自分が使っていた駐車券が未だ使える場合には、後から来た人にあげたりもらったりと言うのが良くあります。本当、「情けは人の為ならず」ですね。こういう互助の精神が感じられるのが英国の魅力の一つです。感謝!
車を置いて街中に出ると、なかなか結構な賑わいでした。
「地球の歩き方」にも載っていないし、人からもこの街について聞いたことがありませんでしたが、後で知ったのですが、UKではサーファーのメッカとしては知る人ぞ知る街なのだそうです。

R0017662.jpg
GRD2 ISO80 f7.1 1/640s
ずっと天気が良くなかったのですが、ここにきて神様が味方してくれました!
ビーチの見える所まで足を運んで来ると、急に雨雲が切れて青空が広がって来たでは有りませんか。
強い日差しと、遠方に見える沖縄のような美しい海のコントラストが素敵でした。

R0017666.jpg
GRD2 ISO80 f7.1 1/640s
水族館はビーチのすぐ脇だと言うことが判明したので、そこまで降りて行くことにしました。
驚いたのが、このビーチは引き潮になると、かなり奥まで波が引いて行ってしまうと言うことでした。
丁度昼頃から夕方までが引き潮の時間で、潮の引いた砂浜を散策したり、日光浴をしたり、泳いだりボール遊びをしたりと、皆が思い思いの過ごし方をしていました。

R0017667.jpg
GRD2 ISO80 f7.1 1/800s
美しい海に脱帽。
実はコンウォールのこのあたりの海は、自然もよく保護されている事も身をもって体験することになりました。
この街、僕たちの今回の旅の中では一押しの場所となりました。

つづく

GR BLOG トラックバック企画「夏」にようやくすこし夏らしい景色で参加
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/19(木) 22:38:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード