fc2ブログ

英国医学研究留学記

Cornwall2日目(3)~Land's End~

3年前の今日、8月17日に家族4人でヒースロー空港に降り立ちました。
明日からとうとう、ロンドンでの生活も4年目に突入です。
未だ3年しか住んでいないものの、企業の駐在員さんは3~5年で帰国になる方が多いので、周囲では古株になりつつ有りますが、英国での日常をえらそうに語るにはまだまだと言えそうです。

R0017642.jpg
GRD2 ISO100 f7.1 1/660s
マラジオン(Marazion)の海岸を後にして、次に目指すのはその名もランズ・エンド(Land's End)。
「地の果て」とはまたえらい土地の名前です。

R0017643.jpg
GRD2 ISO100 f3.5 1/410s
ランズ・エンドは、コンウォール半島の西の端、つまり英国グレート・ブリテン島の最西端に当たります。
マラジオンからは車で小一時間ばかりのドライブが必要でした。

R0017654.jpg
GRD2 ISO80 f3.5 1/200s
ランズ・エンドに近づくと、独特の植物と景色。やや荒れ地的な印象ですが、よく見ているとウサギが跳ねたりしていました。
近づくと逃げるので、GRDではちょっと撮影は難しかったです。

R0017648.jpg
GRD2 ISO80 f5.0 1/400s
ランズ・エンドの岬には、写真のような標識が立っていました。
向こうは断崖絶壁です。

R0017652.jpg
GRD2 ISO80 f4.0 1/200s
晴れていたらきっともっと雄大な景色に見えたでしょうが、曇っていても雄々しい景色にしばし圧倒されました。
ここにたどり着いたのは夜の6時すぎ。
宿泊がB&Bで24時間出入り自由にはとても見えなかったので、トーキーまでの3時間強かかる帰路に着く事に。
結局この日はのべ300kmのドライブと相成りました。

つづく

GR BLOG トラックバック企画「夏」に夏休みと言うことで無理矢理参加
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/17(火) 22:44:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:16

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード