fc2ブログ

英国医学研究留学記

芽吹く

R0013322.jpg
GRD2 ISO80 f4.4 1/400s
今日は一日どんよりした、気温も最高が13℃と、やや肌寒い曇りの一日でした。
しばらく日本で撮った写真ばかり続いているので、これからはロンドンの写真と日本の写真を、その日の気分で気の向くままにアップして行こうと思います。

昨日のチャンピオンズ・リーグの準々決勝の第2戦、アーセナルはアウェーでバルサと対戦、メッシ一人に4得点されてあっけなく敗退してしまいました。もちろんプレミア・リーグの方で優勝の可能性は残っていますが、これでアーセナルは今シーズンも無冠の可能性が高くなってしまいました。ベンゲル監督はもう一年契約が残っている様ですが、来期は進退がかかって来ますね。これを書いている時点で、今日行われているマンUとバイエルン・ミュンヘンの試合は、マンUがリードしています。

英国では、昨日、総選挙が5月6日に行われる事が正式に決まり、選挙に向けた政治的キャンペーンがにわかに騒がしくなって来ました。報道の中身を見る限り、保守党の支持率が10ポイント程労働党を上回っているものの、この二つの政党のうちどちらかが過半数を占めると言う事は難しそうで、新聞でもやたらと連立(coalition)の字が目立ちます。そうなると、第2野党の自由民主党などの動向がとても大きな意味を持って来そうな気配です。いずれにせよ、政権担当の政党が変わると、この国は大きく政策が変わりうるので(少なくとも演説を聴く限り、保守党は小さな政府を目指し緊縮財政になると僕は理解しているのですが)、選挙権の無い移民の僕たちと言えども先行きはとても気になります。

BBCの報道に拠ると、元テニス選手のナブラチロワさんが乳ガンと診断されたとの事。ただし、マンモグラフィで初期の状態で発見され、予後については全く心配が無いようです。しかしながら、こういった記事を見るにつけ、自分自身の人生についても先のことなど何も判らないののだと言う事を自覚させられます。巨人の木村拓哉コーチの突然の不幸にも、同様に僕自身に否が応でも「死」を意識させます。ドラマ「仁」の最後に、坂本龍馬が南方先生に、「10年先、100年先のことを知ったってどうにもならん。前に進むしか無い。地を這う虫の様に。」と話しかけますが、まさしく「今を一所懸命に生きる」しか無いのかもしれません。

GR BLOG トラックバック企画「目覚め」に参加
ロンドンのこの冬はやや長くて厳しいものでしたが、ようやく木々が芽吹き始めました。木々が芽吹いた新緑の季節は、個人的には大好きです。淡い緑色が目にやさしく美しく見えるだけではなくて、冬の間眠っていた植物が目覚め、周囲に生命力が満ち満ちて来ているのを感じて、自分自身も前に進む元気をもらえるような気になります。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/04/07(水) 19:55:49|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード