英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

London Snap

R0016474.jpg
GRD2 ISO80 f5.6 1/500s
今日は久々に雲の多い一日でした。
多忙につき、写真のみで失礼致します。
スポンサーサイト

テーマ:GR DIGITAL - ジャンル:写真

  1. 2010/04/29(木) 19:44:50|
  2. GRD2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Tokyo Snap on Saturday

R0016158.jpg
GRD2 ISO80 f7.1 1/570s
多忙につき、写真のみで失礼致します。コメントへのお返事、遅くなってしまい申し訳有りません。
GR BLOG トラックバック企画「休日」に参加

テーマ:GR DIGITAL - ジャンル:写真

  1. 2010/04/28(水) 22:46:25|
  2. GRD2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロンドンSNAP

R0016499.jpg
GRD2 ISO80 f4.5 1/320s
今日もまずまず晴れています。気温も20℃を越えています。
多忙につき、写真のみで失礼致します。

テーマ:GR DIGITAL - ジャンル:写真

  1. 2010/04/27(火) 16:28:56|
  2. GRD2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

放置自転車

R0016160.jpg
GRD2 ISO100 f7.1 1/410s
多忙につき、写真のみで失礼致します。自転車が放置できるのは治安が良い証拠かもしれません。ロンドンで放置したら、速攻で盗られて無くなります(多分)。

テーマ:GR DIGITAL - ジャンル:写真

  1. 2010/04/26(月) 17:35:58|
  2. 日英の相違
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

St George's Day

R0016542.jpg
GRD2 ISO80 f5.6 1/640s

R0016543.jpg
GRD2 ISO80 f6.3 1/500s マクロ

R0016544.jpg
GRD2 ISO80 f5.6 1/400s
昨日はSt George's Dayでした。
土曜日ですが、忙しかったので簡単に。
大学構内で最後に咲き始める白い桜が満開になりました(先日アップした白い桜とは別物です)。
今日も快晴でいい天気。
気温も初めて20℃の大台に乗り、初夏を感じさせる日差しを満喫しました。

テーマ:GR DIGITAL - ジャンル:写真

  1. 2010/04/24(土) 20:22:41|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

London Snap

R0016409.jpg
GRD2 ISO80 f6.3 1/640s
多忙につき、写真のみで失礼いたします。
コメントへのお返事、遅くなってしまって申し訳ございません。

テーマ:GR DIGITAL - ジャンル:写真

  1. 2010/04/23(金) 19:37:41|
  2. GRD2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

hatching

R0014149_20100423044917.jpg
GRD2 ISO80 f4.5 1/320s
今日も快晴。俄雨すら降らず。
多忙につき、写真のみで失礼致します。

GR BLOG トラックバック企画「目覚め」に参加

テーマ:GR DIGITAL - ジャンル:写真

  1. 2010/04/22(木) 19:54:49|
  2. GRD2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

開港

R0016540.jpg
GRD2 ISO100 f7.1 1/470s
今日も朝から快晴。
今年の4月はついていますね。いい天気がずっと続いています。

昨晩ブログを書き終わったすぐ後に、ヒースロー空港が運用を再開しました。
しばらく時間がかかるのでしょうけど、空の交通は平常に戻りつつ有る様です。
BBCのweb siteのニュースに由ると、まずは商業便が再開しましたが、多くの旅客機は未だキャンセルや遅れが目立つとのこと。
Flights resume as ash fear recedes
JALとANAは21日の便は、無事にヒースローに着いている様です。
何にしても良かったのですが、無料朝刊Metroに由れば、政治的・経済的圧力によって早々に解禁する事に対する批判的意見も一方では有る様です。
確かに「絶対安全」を求めてしまうと、そういう意見も出るのでしょうね。
各航空会社が当該空域の試験飛行を行いましたが、その結果エンジンに何か影響があったのかどうか、是非に航空会社は情報を開示して欲しいです。
朝、駅まで歩く途中で、久々に空に飛行機を見ました。上の写真は、それをおさめたものです。

R0016548.jpg
GRD2 ISO80 f5.0 1/320s
朝の光が清々しくて、それに照らされる新緑の色彩にもはっとさせられます。

R0016546.jpg
GRD2 ISO80 f5.0 1/400s
天気が良いと、朝から気分が良いです。
程よい冷気が、眠気を吹き飛ばしてくれました。

GR BLOG トラックバック企画「目覚め」に参加

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/04/21(水) 18:10:42|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

新学期

R0016502.jpg
GRD2 ISO80 f6.3 1/500s
今日も素晴らしく良く晴れています。
昨日、空の青さが足りないので火山灰?等と書きましたが、今日は真っ青な空が広がっていますから、火山灰のせいなのかどうか、ちょっと疑問に思って来ました。
もっとも、そらの火山灰の状況は好転しつつ有るとの報道も聞き及びました。
空の便が今朝スコットランドなどで一時再開しましたが、今朝のニュースでは再び噴火が観測されていて、まだまだ予断は許さない様です。
これを書いている夜の7時過ぎの時点では、BBCのweb siteの空港の運行状況一覧によると、英国のすべての空港が再び閉鎖されている様です。

今日から子供たちは新学期が始まりました。
もっとも、こちらの学校では学年最後の3学期に相当するので、日本と違って始まりと言う感じは全然しません。
不景気を反映してか、企業の駐在員さんの帰国が相次いだので、現地校で同級生だった日本人は半分程に一挙に減ってしまいました。
減った分、おそらく(人気校なので)新しいお友達が入って来ていることと思います。
楽しく学校で過ごしてもらいたいものだと、いつも思っています。

昨夜はTVでThe Bourne Supremacyを見ました。
kkさんが3作全部見るべし(そうすると3作目が面白いとの事)とのおすすめだったので、放送に間に合う様に仕事をこなして帰宅しました。
まずまず、面白く見る事ができました。
たぶん、2週間以内に3作目が放送されるはずですので、楽しみにしておこうと思います。

GR BLOG トラックバック企画「目覚め」に参加
GR BLOGの記事の「"芽"覚め」とは、なかなかうまいコピーで、ちょっとやられたと思いました(ど~して思いつかなかったのだろう)。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/04/20(火) 18:08:05|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

足止め

R0016501.jpg
GRD2 ISO80 f4.0 1/200s
今日は、朝がたは曇りでしたが、午後に向けて徐々に雲が切れて晴れました。
ただ、週末から次第に空の「青さ」と「高さ」が失われて、日本で見るような青みの少ない「低い」空に見えます。
たまたま気象条件によってそのように見えているのか、上空のダスト(火山灰)があるおかげでそのように見えるのかについては、僕自身には判じかねますが。

EU moves to ease Europe flight curbs
英国ではスコットランド、北部イングランド、北アイルランドの空港が再開した模様です。
次第に上空の状況は好転しているようですので、早くに航路が通常に戻る事をお祈り致します。
ラボのポスドクSさんは、結局ドイツから長距離バスでロンドンに帰って来ました。
本人曰く、チケットが手に入ったのはラッキーだったとのことでした。
今朝のBBCのニュースでは、明日からイースター休みが終わって学校が再開するものの、学校の先生も生徒の家族もイースター休暇で旅行へいったまま帰って来れないでいる人たちが相当数に上るのではとの事でした。
自分がいる医学部でも、招待講演や教授就任記念講義などが続々とキャンセルになっています。
空港閉鎖は最悪のタイミングだったとも言えそうです。
英国では、海外に取り残されている自国民の国内への移動に、軍の出動も視野に入れ始めている様です。

今日は、いろいろな事情でラボの中の人員が少なかったです。
ボスが留守にしているので、月曜日の朝の研究報告会の司会を僕がすることになっていましたが、ラボ内のシニアクラスと相談の上、今日は中止にしました。
そのかわり、研究の進捗状況をチェックし、今週何をすべきか議論する必要のある大学院生や学部学生とは、個別にミーティングを持ち、ディスカッションをしました。
自分が使える時間が圧迫されてしまいますが、英語の訓練と思って、こういうのは「楽しもう」と自分に言い聞かせることにしています。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/04/19(月) 21:01:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

春うらら

日曜日。朝から快晴。春の日差しを、久しぶりに家族で、一日中、目一杯楽しみました。
皆が長い冬眠から目覚めた様に、日の光を求めて動きます。

R0016515.jpg
GRD2 ISO80 f7.1 1/640s

R0016508.jpg
GRD2 ISO80 f5.1 1/400s

R0016516.jpg
GRD2 ISO80 f6.3 1/500s

GR BLOG トラックバック企画「目覚め」に参加
GR BLOG トラックバック企画「休日」に参加

テーマ:GR DIGITAL - ジャンル:写真

  1. 2010/04/18(日) 19:11:14|
  2. GRD2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

入学式

R0016488.jpg
GRD2 ISO80 f6.3 1/500s
今日は朝から雲一つない快晴。
目が覚めるような青空が広がっていました。
この上空に、火山灰が漂っているとは、やはり信じられません。

欧州の航空機の混乱はまだ続いています。
Volcanic ash cloud forces more UK flight restrictions
Met Officeによると、UK上空を覆う火山灰が去るのに、数日かかるかもしれないとの事です。
スコットランドとアイルランドの一部は飛行可能になった様ですが、大陸のほとんどが飛行できないとなると、あまり意味が無いですよね。
これを書いている間に放送されている夜の10時のBBCのニュースに由ると、明日の午後1時まで飛行禁止が決定している様です。
唯でさえ冷え込んでいたEU内での経済への影響も心配です。
普通は空を見上げると必ず複数の航空機が視界に飛び込んでくる程ロンドンの空は混んでいますが、一機も見られないと言うのは、ある意味異常な事です。

一昨日、英国では史上初めて、総選挙前にTVで政党党首による公開討論が行われました。
各新聞/メディアのアンケート調査によると、誰の主張がもっとも説得力が有ったかの投票調査では自由民主党のニック・クレッグ氏が保守党と労働党を抜いてダントツの支持を集めた様です。
個人的には見たかったのですが、夜の8時半に放送と言う時間に間に合う様には忙しくて帰宅出来ませんでした。
ちょっと残念でした。

今日は下の息子が日本人学校補習校の入学式でした。
午前から仕事が入ってしまっていたので、申し訳なかったですが妻一人で入学式に参加していただきました。
息子は何人かすでに現地校で知っているお友達や、ご近所に住んでいるお友達が同じクラスで、なかなか楽しいクラスになる予感がしている様です。
上の娘は3年生に進級しましたが、現在の不景気を反映して一斉に駐在員が引き上げていったのか、びっくりする程クラスの数が減った様です。
もっとも、補習校では国語しか教えてもらえないと言う事で、高学年になって来ると補習校を辞めて「塾」へ通い始めるご家庭も多いと聞いていますので、それも有るのかもしれません。
いずれにせよ、新学期のスタートです。
現地校も来週からスタートします。
ただ、残念なことに、空の便の混乱で、新学期に間に合わなかった方々も多かったようで、妻によると今日は空席も多かったとか。
はやくこの混乱が終息してくれることを祈るのみです。

写真は、今日の大学の構内に咲いている桜(たぶん)。
ピンク色の桜が散って、この真っ白な花びらの桜が代わりに咲き始め、今日はほぼ満開でした。
真っ青な青空を背景に、白い花が印象的でした。

GR BLOG トラックバック企画「目覚め」に参加

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/04/17(土) 21:35:36|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

混乱

R0016248.jpg
GRD2 ISO80 f6.3 1/640s
忙しいので簡単に(仕事の途中です)。
アイスランドの火山灰のせいで、欧州の空は大混乱。
主要な空港(ヒースロー、シャルル・ドゴール、スキポール、フランクフルトを含む)がまたぞろ閉鎖中です。

ロンドンの空は火山灰でどんよりとしていて....、って言うのは大嘘で、素晴らしく晴れ渡っていてクリアに見え、火山灰が上空を覆っているなんて信じられません。

写真は伊丹空港で撮ったもの。この時期に出すのは嫌みかな?

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/04/16(金) 17:47:19|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

噴火の影響

R0016443.jpg
GRD2 ISO80 f2.8 1/125s マクロ LOMO風&クロス・プロセス風レタッチ
今日も朝は寒くて曇りでしたが、午後から晴れてきました。
家族皆がそろって、賑やかになりました。

アイスランドで火山が噴火し、火山灰が英国や欧州の上空を覆っているそうです。
この火山灰が航空機のエンジンをいためるそうで、英国や欧州の空を飛ぶ航空機は、軒並みフライトがキャンセルになっています。
http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk/8623806.stm
朝のBBC Breakfast(朝のニュース)では、ヒースローもガトウィック空港も混乱していると報道していましたが、妻達が利用したJALは、本日のフライトは途中で引き返して成田に帰ってしまった様です。
間一髪ですね~
一日帰国の日程が後ろにずれていたら、またしばらく一人で居るはめになりました(ついてる)。
今日のフライトで英国へ観光へ来るつもりだった方々は、ちょっと気の毒ですね。

ちなみに、ラボの循環器内科医のポスドクが2日前からドイツに共同研究で出張していますが、今日帰ってくるはずが帰れなくなったそうです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/04/15(木) 14:37:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

家族の帰国

今日は、朝は曇って少し冷え込む肌寒い出だしでしたが、夕方から晴れ渡って気持ちのよいお天気となりました。

総選挙は、自由民主党もマニフェストを今朝発表しました。
報道では、労働党と保守党の支持率が急速に拮抗しつつ有る様ですが、やはり過半数を得るには至らない様です。

約2週間遅れで妻と子供たちがロンドンに帰って来ました。
今日は仕事をお昼過ぎに切り上げて、ヒースロー空港まで車で迎えに行きました。

R0016424.jpg
GRD2 ISO80 f5.0 1/400s
先週にはまだつぼみと言った感じの大学構内の木蓮でしたが.....

R0016433.jpg
GRD2 ISO80 f4.5 1/320s

R0013324_20100415053758.jpg
GRD2 ISO80 f5.6 1/400s
今はこんな感じで満開です。
どこを見てもきれいに花が咲いているのが目に入り、目にやさしい美しい季節の到来です。

GR BLOG トラックバック企画「目覚め」に参加

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/04/14(水) 20:54:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ロンドンの桜(4)

R0016460.jpg
GRD2 ISO100 f7.1 1/380s
今日は朝からいい天気。
意外と俄雨が無いので、「気持ち悪い」です。
どこかで帳尻を合わせるために、ず~っと雨が降るのではないかと疑ってしまいます。

R0016469.jpg
GRD2 ISO80 f6.3 1/500s
忙しいので、簡単に。
保守党も昨日選挙用マニフェストを発表しました。
選挙に向け、なかなかヒートアップしています。

R0016475.jpg
GRD2 ISO100 f7.1 1/440s
まだ桜で引っ張るのかと言われそうですが、ご勘弁を。

GR BLOG トラックバック企画「目覚め」に参加
長い冬を越え、桜だけでなくて一斉に花が目覚めて咲き始める、そんなロンドンの春です。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/04/13(火) 15:02:14|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ロンドンの桜(3)

R0016476.jpg
GRD2 ISO100 77.1 1/350s
今日は、朝から雲の多い天気でしたが、午後になって夕方にかけて晴れ間が覗いています。
気温も肌寒いですが16℃前後と、まあロンドンにしたらまずまずでしょうか。

R0016472.jpg
GRD2 ISO80 f5.6 1/500s
予測通り、忙しくなってしまいました。
これからは毎日文章付きで更新とはいかなくなってしまうと思います。
コメント欄への返事も遅くなってしまうかもしれませんが、ご容赦願えますと幸いです。

R0016464.jpg
GRD2 ISO100 f7.1 1/540s
それにしても、未だ桜で引っ張るのかという声が聞こえて来そうなのですが.....
すみません、もう少し引っ張らせてください。

週末の気になったニュースは....
労働党が、他の政党に先立てて選挙用マニフェストを発表した事。
ポーツマスがFAカップの決勝に進んだ事(どうした事でしょう、最近低迷していたので、ちょっと驚いています)。

R0016454.jpg
GRD2 ISO80 f8.0 1/800s マクロ
花びらはハート形ですが、花の全体の作りは、バラっぽいですよね。
もちろん、桜はバラ科の植物なので当たり前なのですが、ソメイヨシノはあまりバラをイメージするような形や雰囲気は無いので、ロンドンの桜を見ていると、ソメイヨシノが「特別」なんだという思いを強くします。

GR BLOG トラックバック企画「目覚め」に参加

テーマ:GR DIGITAL - ジャンル:写真

  1. 2010/04/12(月) 18:40:42|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

穏やかな日曜日

R0016318.jpg
GRD2 ISO80 f5.0 1/400s マクロ
今日も一日好い天気でした。
午前中は家の中のお掃除。←今週日本から帰って来る妻に、最低限怒られない様に。
午後から妻に頼まれている食材を買い出しに。
日曜日は早くスーパーに行かないと、4時には閉まってしまいます。
その際、「Dark Night」のDVDが5ポンドでセールだったので、(見ていなかったので)衝動買い。
夕食後に見ようと思います(なんだか、映画漬けの週末だなあ)。
夕方、近くの公園をぶらぶらと散歩に行きました。
街に花があふれ、ロンドンの春は気持ち良いです(ただし、April Showerという言葉が有る通り、俄雨がやたらと多いですが)。

写真は、日本のソメイヨシノです。
桜ばっかりで済みません。
ロンドンのと比べると、花びらの形が全然違いますね。
桜まで、ロンドンのは洋服のドレス、日本のは着物といったイメージです。
冬から目覚めたミツバチが働いていました。

GR BLOG トラックバック企画「目覚め」に参加

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/04/11(日) 18:28:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ロンドンの桜(2)

R0016423.jpg
GRD2 ISO80 f5.0 1/400s
今日は朝から快晴のお天気。
午後からやや雲が増えた感じでしたが、気温も18℃程まで上がり、春爛漫でした。
抜けるような午前の空が心地よい。
明日も良い天気の様です。

来週から忙しくなるのが判っているので、この週末は体を休めることにしました。
昨日はTVで「The Bourne Identity」を初めて見ました。
なかなか面白かったです。
そうそう、英国に向かう飛行機の中で「Avatar」も見ました。
当然3Dではないのですが、これもなかなか面白かったですが、何回でも見たくなるような記憶にいつまでも残る映画かと問われれば、ちょっと違うかな。

写真は家の近所のたぶん桜の一種。花は白くて小ぶりです。

R0016366.jpg
GRD2 ISO80 f3.2 1/160s
本日の英国での報道で目につくのは、
1. ポーランド大統領専用機の墜落事故
2. タイでのタクシン元首相派組織と治安当局との衝突
3. 競馬グランドナショナルの結果
でしょうか。
競馬はよくわかりませんが、英国人達はピクニック感覚で家族で楽しめるので、是非おしゃれをして出かけてこいと皆が言います。
マイ・フェア・レディに出て来るロイヤル・アスコットは車で1時間ほどの所にあります。

写真の桜は、大学構内のもの。
これも葉っぱが同時に出て来る葉桜ですね。
ソメイヨシノよりもピンクが強いのですが、ハイキーな仕上げにしたので、見た目よりも写真は白っぽいです。

R0016371.jpg
GRD2 ISO80 f4.5 1/250s マクロ
上の大学構内の桜の更にアップ。

GR BLOG トラックバック企画「目覚め」に参加

テーマ:GR DIGITAL - ジャンル:写真

  1. 2010/04/10(土) 20:06:50|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ロンドンの桜

R0013193.jpg
GRD2 ISO80 f4.9 1/320s
今日もなかなかいい天気。
Met Officeが本格的な春の到来を宣言した様です(いつも余計なことは言わない方が良いのに、と言う気もしますが。BBQ Summerの記事を参照)。
さだめし、ようやく春が目覚めたと言った感じでしょうか。

連日、英国では総選挙に向けた報道が中心です。
英国でも政策論争の中心は、景気回復、財政赤字削減、金融制度改革など。
景気が冷え込んだことに寄る閉塞感は英国ではかなり強く感じますが、正直なところ、どの政党も「決定打」に欠ける様に思えます。
ただ、景気対策と財政赤字削減に対する発言を聞く限り、僕にはやや労働党に理が有るように聞こえます。
保守党の掲げる歳出削減案があまりにも性急すぎる様に映りますし、昨日論争になっていたナショナル・インシュランス(社会保険に相当しますでしょうか)への財源に関する保守党の説明も、あまり説得力が有る様には聞こえませんでした。
さてさてどうなる事やらなのですが、ここでもやはり「連立」の可能性は色濃いみたいです。

写真は、ご近所の公園にある桜です。
並木と言う程の本数は有りませんが、少なくとも僕が今まで見たロンドンの風景の中では、このように桜が何本も並んでいる所は少ないです。
ここの景色が日本の桜の季節を彷彿させるので、妻共々お気に入りの場所です。
ただ、ソメイヨシノと違って、近くに寄ると赤紫っぽい葉が既に芽を出していて葉桜の状態で、色もピンク色がやや強い様に思います。

GR BLOG トラックバック企画「目覚め」に参加

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/04/09(金) 16:25:16|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

自身の可能性

R0016182.jpg
GRD2 ISO400 f2.4 1/24s
今日は朝から良く晴れ渡って、気持ちのいい一日でした。
最高気温も16℃程だった様です。
もう少しばかり暖かくなると、良いのですが。
週間天気予報では、この週末にかけては高気圧に覆われて、よい天気が続く模様です。
それなら、カメラを持って、ぶらぶら散歩に行きたくなりますね。

昨日のチャンピオンズ・リーグの試合は、Man Uが3-0の時点で勝ち上がると思いましたが、結局その後にバイエルンに2点を取られ、awayでの得失点差で敗退が決まってしまいました。これで、昨年は上位4チームにイングランドのプレミアリーグのチームが3チームも残っていたのが、今年は一つもなくなってしまいました。
スポーツと言えば、タイガー・ウッズ、マスターズで復帰ですがどうなんでしょうか。

仕事の方は、まだ来週に向けての助走中と言った感じ。
ぼちぼちアクセルを踏み始める必要があります。

GR BLOG トラックバック企画「目覚め」に参加
若いときには自分にはいろんな可能性があると思っていましたし、実際にそうであったろうと思います。でも、歳を取るに従い次第に選択肢が少なくなって行くのが目に見えてしまいますが、年相応に高い目標や夢みたいなものを掲げる事は可能でしょう。そうはいっても、こうやって純粋にストリートで自身の「夢」や「才能の開花=目覚め」みたいなものを追い求めることの出来る若さが、まぶしく感じます。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/04/08(木) 19:04:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

芽吹く

R0013322.jpg
GRD2 ISO80 f4.4 1/400s
今日は一日どんよりした、気温も最高が13℃と、やや肌寒い曇りの一日でした。
しばらく日本で撮った写真ばかり続いているので、これからはロンドンの写真と日本の写真を、その日の気分で気の向くままにアップして行こうと思います。

昨日のチャンピオンズ・リーグの準々決勝の第2戦、アーセナルはアウェーでバルサと対戦、メッシ一人に4得点されてあっけなく敗退してしまいました。もちろんプレミア・リーグの方で優勝の可能性は残っていますが、これでアーセナルは今シーズンも無冠の可能性が高くなってしまいました。ベンゲル監督はもう一年契約が残っている様ですが、来期は進退がかかって来ますね。これを書いている時点で、今日行われているマンUとバイエルン・ミュンヘンの試合は、マンUがリードしています。

英国では、昨日、総選挙が5月6日に行われる事が正式に決まり、選挙に向けた政治的キャンペーンがにわかに騒がしくなって来ました。報道の中身を見る限り、保守党の支持率が10ポイント程労働党を上回っているものの、この二つの政党のうちどちらかが過半数を占めると言う事は難しそうで、新聞でもやたらと連立(coalition)の字が目立ちます。そうなると、第2野党の自由民主党などの動向がとても大きな意味を持って来そうな気配です。いずれにせよ、政権担当の政党が変わると、この国は大きく政策が変わりうるので(少なくとも演説を聴く限り、保守党は小さな政府を目指し緊縮財政になると僕は理解しているのですが)、選挙権の無い移民の僕たちと言えども先行きはとても気になります。

BBCの報道に拠ると、元テニス選手のナブラチロワさんが乳ガンと診断されたとの事。ただし、マンモグラフィで初期の状態で発見され、予後については全く心配が無いようです。しかしながら、こういった記事を見るにつけ、自分自身の人生についても先のことなど何も判らないののだと言う事を自覚させられます。巨人の木村拓哉コーチの突然の不幸にも、同様に僕自身に否が応でも「死」を意識させます。ドラマ「仁」の最後に、坂本龍馬が南方先生に、「10年先、100年先のことを知ったってどうにもならん。前に進むしか無い。地を這う虫の様に。」と話しかけますが、まさしく「今を一所懸命に生きる」しか無いのかもしれません。

GR BLOG トラックバック企画「目覚め」に参加
ロンドンのこの冬はやや長くて厳しいものでしたが、ようやく木々が芽吹き始めました。木々が芽吹いた新緑の季節は、個人的には大好きです。淡い緑色が目にやさしく美しく見えるだけではなくて、冬の間眠っていた植物が目覚め、周囲に生命力が満ち満ちて来ているのを感じて、自分自身も前に進む元気をもらえるような気になります。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/04/07(水) 19:55:49|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

始動

R0016323.jpg
GRD2 ISO80 f7.1 1/800s マクロ
今日から通常の業務に復帰です。
連休明けということと、今朝はCircle lineが信号機のトラブルで運休となったためか、地下鉄はえらい混雑でした。
今日は穏やかに晴れ渡った春らしい一日でした。

仕事の方は、1週間と半分の間活動を停止していた分、緩やかにスタートしたと言う感じです。
今週は主に下ごしらえの作業がほとんどで、来週からアクセル全開という感じになりそうです。
ブログも、来週以降は毎日更新とはいかなくなりそうな気配がします。

実習中の医学部の学生さんは、僕が来るのを待っていたようで、午前中に僕がいなかった間にやった作業の結果の確認と、これからの目標についてディスカッションをしました。
いない間にやっておくべき指示した内容はまずまずこなせていたようで、安心しました。
今日はほとんどの時間が、ラボ内の誰かしらの仕事についての相談事で費やされた感じがします。

GR BLOG トラックバック企画「目覚め」に参加
写真は、曇り空の雲の切れ間から差し込む朝日に照らされたソメイヨシノの花を接写しました。
やはり桜の花は、長い冬を抜けて、これから目覚めて始動するぞと言う強い気持ちにさせてくれますね。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/04/06(火) 20:35:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

イースター・マンデー

R0016247.jpg
GRD2 ISO80 f9.0 1/1250s
英国に帰って来てから、午前中は雨がぱらついたり曇っていたりするものの、夕方から晴れ間が覗くと言う天気が続いています。
気温もまずまずで、連日12~13℃くらいの気温まではあがって来ている様です。

今日はイースター翌日の月曜日と言う事で、Bank Holiday(つまり国民の休日)でありました。
この2日間ゆっくりしたおかげでだいぶ体調も回復し、未だ体の節々が痛いものの活動しようと言う「意欲」が出て来たので、明日からの仕事がスムーズに行く様に、研究室に「仕込み」に出かけました。

R0016250.jpg
GRD2 ISO100 f3.5 1/290s
このイースターの連休中には、地下鉄のあちこちの路線が改修工事のために運休になっています。
特に人の乗り降りの多いCircle line, Hammersmith & City line, Jubilee lineなどが運休になっているのは、今現在ロンドンに観光に来ている人たちにとっては運が悪かったとしか言いようが無い気がします。Piccadilly lineは通常運行なのは救いでしょうか(コイツまで停まっていたら、多分バスを使う事に抵抗がある人には観光にならない。バスはなれると安くて便利なのだけど、ロンドンに来てすぐの人には取っ付きにくいのです)。

R0016321.jpg
GRD2 ISO80 f5.6 1/400s
kkさんのブログで知った産經新聞への石原慎太郎氏のコラムを読みました。
産経ニュース【日本よ】石原慎太郎 日本は、立ち上がれるか
別に僕自身は石原慎太郎氏の熱烈な支持者と言う訳ではないのですが、今の日本の現状を見事に的確に言い表しているのではないかと思います。
ここまでの危機意識を、いったいどれだけの日本国の国民が抱いているでしょうか?
少なくとも海外から日本を見つめる限り、「待った無し」の状況に思えます。
再びある国政選挙で、ロンドンから僕もキチンと選挙権は行使しようと考えていますが、どうにも政治家は人材が枯渇している様に見えて仕方がありません。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/04/05(月) 19:01:37|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イースター・サンデー

R0016354.jpg
GRD2 ISO80 f2.4 1/80s
今日の日曜日はイースター・サンデーで、スーパーなどは皆お休み。
ぼくの時差ぼけはほぼ解消されている様ですが、体のだるさが抜けきらずに、今日は一日家でノンビリすることにしました。
天気がよければカメラでも持ってご近所の散歩にでもと思っていましたが、朝から晴れ間が覗いちゃ俄雨と言う4月特有の天気で外出する気にならず。
これを書き始めた夕方の6時になって、ようやく雲が切れてさんさんと太陽が照っています。

明日の月曜日はBank Holidayで休日ですが、ぼちぼち仕事に行って火曜日以降の仕事がスムーズになる様に仕込みをしに行こうと思います。

長文が気にならない方は、追記の方もどうぞ。
[イースター・サンデー]の続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/04/04(日) 18:19:39|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

帰国

R0016114.jpg
GRD2 ISO100 f7.1 1/640s
昨日に英国に帰って来ました。
本来は日本が母国なので、日本へ向かう事が「帰国」なのですが、今の僕には生活の主体はロンドンであるので、やはりこちらに帰ってくる事が「帰国」という気分になります。
住めば都と言う事でしょうか。

4月2日(金)の成田発のJALでロンドンのヒースロー空港へ向かった訳ですが、なかなかスリリングなハプニングが有りました。
品川から成田エキスプレスに乗ったのですが、フライトの3時間半前の電車に乗ったものの、低気圧の通過に伴う暴風によって電車が徐行を余儀なくされ、品川から通常1時間の運行の所を、たっぷり3時間かかりました。フライトの30分前に成田第2ターミナル駅に着くと言う、きわどい状況に陥りました。おかげで、時間があったら空港でおみやげを物色したり、ラーメン屋が有ればラーメンでもと考えていたことは、すべて水泡に帰しましたが、フライトに間に合っただけでラッキーと思うべきなのでしょう。

成田エキスプレスの中では、たまたま品川駅で話しかけられたテキサスへ帰ると言う米国人のコンピューターエンジニアのかたと、日本にもう10年も住んでいると言うグラフィックデザイナーの英国人(ヨークシャー出身との事)のかたとずっとたわいもないおしゃべりをしたおかげで、英国に帰る前に頭の中身を英語モードに切り替える良いきっかけにもなりましたし、何よりも電車の中の皆がフライトの時間を気にかけないといけない状況であったので、みんなで渡れば怖くない式に、あまりイライラせずに済みました。同じコンパートメントには、結構外人たちが乗っていて、車内のアナウンスはすべて日本語であったために、放送の度に僕のところに集まって来て、「なんて云ってるんだ?」と言う状況も、なんだか通訳になったみたいで面白い経験でした。

飛行機の中では、隣にはブラジル人のおねーさんと、その隣には一人旅をしている日本人のピアノの先生という素敵なおねーさんと隣り合わせて(もちろん、この二人はお互いに連れでもなんでもありません)、時折たわいもないおしゃべりに興じさせてもらい、退屈せずに済みました。ブラジル人のおねえちゃんは、閉所に収まらないといけなかった事がストレスだったのか、頭痛がするとかいろいろな不定愁訴を訴えて、しんどそうでした。まあ、エコノミークラスは仕方ないでしょうね。ブラジル人のおねーさんと日本人のピアノの先生のお二方とも、ロンドンにいるご友人を頼っての観光との事。ロンドンへの旅が素敵なものになる事を祈っています。日本人のピアノの先生は東大阪出身との事で、関西人と知って俄然親近感が湧きました。じつは、ロンドンから初めて成田に降り立った時はすごく違和感があって、自分が日本人でありながら日本に自分の居場所がない様に感じていましたが、大阪に降り立ったときにほっとした自分がいたので、違和感は「東京」が醸し出したものの様でした。ヒースローと関空を結ぶ直行便が全くなくなってしまったのは、重ね重ね残念な事です。

ヒースローに着いても日付は変わらないまま、金曜日に到着しました。ロンドンはラッキーな事に晴れ間が覗いていましたが、最高気温は8℃とのことで少し肌寒いものでした(白人には関係ない様です)。
お金を節約するために、地下鉄でえっちらおっちらと自分の家にたどり着くことが出来ました。
日本へ行った時よりも時差ぼけは楽に感じます。
英国は4月2日の金曜日はイースターによるハッピーフライデーでお休み、4月5日の月曜日はイースターマンデーで、バンクホリデーとしてお休みなので、4連休の最中です。
今日、土曜日は朝は雨模様でしたが、これを書いている午後4時前は晴れ間が広がっています。
April Showerという言葉が指し示す通り、4月のロンドンの天気は山の天気の様に一日の中でめまぐるしく変化します。
家にいても仕方がないので、明日の日曜は体調が良ければ仕事に出かけようと思います。
日本で撮りだめた写真が有るので、それらの中で気に入ったものは漸次アップして行こうと思っています。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/04/03(土) 14:56:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

美しい日本の春

R0016272.jpg
GRD2 ISO80 f5.6 1/400s マクロ
火曜日の夕方に大阪から妻の実家に移動しました。
都会と違った田舎での春を堪能。
つくしを発見!

R0016348.jpg
GRD2 ISO80 f3.2 1/160s マクロ
イヌフグリも春の代名詞ですね。
ロンドンでは見かけません。

R0016320.jpg
GRD2 ISO80 f5.6 1/400s
桜はまだ5分咲きと言ったところでした。
おそらく週末にかけて満開に向かうものと思われ、少し残念。
今日、東京に帰って来ました。
東京は桜がほぼ満開ですね。
写真に収めるチャンスがなかったのが残念です。
明日の便でロンドンに帰ります。

GR BLOG トラックバック企画「目覚め」に参加

テーマ:GR DIGITAL - ジャンル:写真

  1. 2010/04/01(木) 14:44:19|
  2. GRD2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。