fc2ブログ

英国医学研究留学記

大阪へ(やっぱりほっとします!)

R0016211.jpg
GRD2 ISO161 f2.3 1/32s
今日も肌寒い日でした。
桜は昨日にだいぶ開いた様ですが、冷え込んだおかげで直ぐには散りそうにもなく、しばらく楽しめそうです。
ただし、個人的にはロンドンよりも春らしい暖かさを期待していたので、ちょっと残念。
まあ、雨のおかげで黄砂がマシになっていると思いたいです。

先ほど東京から新幹線のぞみ(N700系でした)に乗って、無事に大阪入りしました。

R0016212.jpg
GRD2 ISO114 f2.4 1/32s
まだ時差が抜けきらず、やや疲れもあって、新幹線の中では爆睡!
気がついたら、すでに京都を過ぎていました(笑)。
英国には新幹線並みの高速鉄道は有りませんし、何よりもこんなに清潔な車内はお目にかかれません。

R0016215.jpg
GRD2 ISO109 f2.4 1/32s
新大阪駅で。
周囲の大阪弁を聞くと、やはりほっとしますね。
成田に着いたときには、周囲がすべて日本人で日本語が氾濫している事が「気持ち悪く」感じていましたが、だいぶ馴染みました。
おっさんですら携帯でメールをしている、これぞ渡英前から変わらぬ日本の街の風物詩の一つでしょう。
英国でもiPhone見ている連中居ますが、それはダウンロードしたTVを見ていたりゲームをしていたりで、ブラックベリーなどでメールを書いている人は、まだまだ少数派です。それも、そういう連中はビジネスマンであって、仕事のメールを書いているのでしょう。日本の様に、常に携帯と繋がっていないと居られないような「中毒」のれん中は多分まだ欧州には居ないと思います。

R0016216.jpg
GRD2 ISO100 f2.4 1/73s
新大阪から茨木へ、普通列車に乗り換え。
ロンドン地下鉄と違って広い車内と、とても清潔になったJRの車両にやや驚きを覚えました。
欧州で見ないもののもう一つは、「つり革」でしょう。
コイツが必要な理由は、多分車両の天井の高さでしょうか。
とにかく、車内の空間が「異様に広い」ことに逆に驚いてしまいました。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/28(日) 14:27:25|
  2. 日英の相違
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード