fc2ブログ

英国医学研究留学記

惜別

R0016067.jpg
GRD2 ISO400 f2.4 1/3s
今日は曇りがちな天気でしたが、冷え込み方はさほどキツくなく、まずまず穏やかな一日でした。

昨日は研究室の送別会でした。
僕と同じ医局出身の小児科医T先生が帰国となるためです。
彼は3年間の留学生活でしたが、人なつこい憎めない性格と人一倍の頑張りを見せるバイタリティとで、渡英時にはほとんどと言って良い程英会話が出来なかったのが、いまでは冗談を交せる程ですし、すでに論文を一本発表済みで、国際学会での発表もこなしています。
大したものだと思います。
とても気遣いの細やかな方でしたので、ラボの英国人達もすごく名残を惜しんでいます。
彼は帰国後、大阪の小児病院の勤務がすでに決まっています。
これからのご活躍をお祈りしたいと思います。

送別会は、ラボの博士課程大学院生の循環器内科医(英国人)N先生が探してきたホルボーンのイタリアン・レストランで行いました。
皆で楽しく飲み食いしましたが、なかなか美味しいお店でした。
N先生、グッド・ジョブです!
( ̄ー ̄)b

GR BLOG トラックバック企画「街」に参加
写真は、送別会につかったホルボーンのイタリアン・レストラン。
ホルボーン駅は大英博物館の最寄り駅で、ここはロンドンの町中のど真ん中と言って良いような場所になります。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/11(木) 22:18:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード