fc2ブログ

英国医学研究留学記

三度目のクリスマス・イブ

R0015760.jpg
GRD2 ISO400 f2.4 1/125s
今日は比較的気温が高め。
雨も降ったりして、シティの中心ではもう雪は残っていません。
自宅周辺は未だ若干雪が残っていますが、時間の問題でしょう。

雪でいろいろな事故がニュースになっていました。
22日の夜にはコーンウォール半島でバスが凍結した路面にスリップをし横転。昨日ではスコットランドのプレストウィック空港で着陸したB737がスリップをしてオーバーランをしたようです。

ロンドンに住み始めて、3度目のクリスマス・イブを迎えました。
今日は朝通勤時の地下鉄もガラガラで、研究所でも、結局僕と日本人ポスドクのY君しか見かけませんでした。
大学の周辺も人がまばらで、道路はがらがら。
クリスマス・イブに仕事をするのは、日本だと大晦日に仕事をするのに近いのかもしれません。
もっとも、大学院に入ってからも、大晦日は市民病院の救急外来に応援に行って働いている事が多かったので、英国に来てもあまり芸風は変わっていないとも言えそうです。

日本にいた時はイブにはケンタッキー・フライドチキンを予約しておいて買っていたものですが、こちらではチキンではなくてターキーでしょうか。妻に聞いたところによると、今日、スーパーマーケットに買い物に行ったら、整理券を持っている人がターキーを受け取りにきていたとか。英国人が、日本でイブにKFCを並んで買っているのを見ると、不思議に思うのじゃないかと思います。ちなみにクリスマス・イブやクリスマスの日にケーキを食べる習慣も英国には特にないので、食べたいものは自分で作るしか無いと言う訳で、今日は妻が作ってくれたローストチキンとクリスマスケーキ(子供たちのリクエストでチョコレートのロールケーキ)で、「日本人らしい」クリスマス・イブを楽しみました。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/12/24(木) 22:11:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード