fc2ブログ

英国医学研究留学記

今年もFlu Jab

R0015385.jpg
GRD2 ISO100 f4.5 1/250s
今日は曇りがちな冴えない天気でした。

今日は仕事を早めに切り上げて、家族全員でGPに季節性インフルエンザのワクチンを射ってもらいに行って来ました。登録しているGPでは、先週の金曜日と今日は、インフルエンザのワクチン接種の専門外来をやっていて、行けば予約なしで接種してもらえます。受付でワクチン接種の希望を伝えると、65歳以上か喘息などの持病持ちが推奨されているのでどうのこうのと帰そうとするので(昨年もそうでした)、1.疫学では日本人の子供のインフルエンザ脳炎脳症の発症頻度が欧米人よりも高く、それが心配である(ワクチンが脳症に関して予防的効果があるとの科学的根拠は実はないのですが)、2.主治医の先生もワクチン接種を了解済みである(これ、殺し文句。でも事実だし)、の2点を伝えると、すんなりと手続きをして待ち合いに通してくれました。昨年は看護師さんが射ってくれたのですが、呼ばれて行ってみると主治医のP先生がニコニコして待っていて、今年は直々に射ってくれました。今日は、P先生も接種に狩り出されていたようです。下の子が注射を嫌がって大暴れしたのは想定外でしたが、何にせよ無料ですから、無事に射ってもらえて良かったです。

写真は、やはりPicnikのサイトでLOMO調&クロス・プロセス調変換を行った後、Photoshopで諧調と露出を調整し、BLOG用にリサイズをしました。

GR BLOG トラックバック企画「レタッチ」に参加
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/10/14(水) 19:47:58|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード