fc2ブログ

英国医学研究留学記

博覧会やオリンピックなどの誘致

R0015289.jpg
GRD2 ISO80 f6.3 1/500s
今日もいい天気。明日の土曜日は雨模様の予報。

やっぱりと言うか、覚悟はしていましたが、上の子も発熱してしまいました。
ちょっと鼻が出てるかなーっと思っていましたが、今朝から38℃台で喉が痛いと言って咳もし始めました。
インフルエンザと考えると、ちょっと症状が大人しいかな。熱の高さは下の方が派手でしたが、それ以外は似たようなものに見えます。
また、下の子のがFluだったとして(確定していないので、ただの風邪の可能性も高い)、家族内で感染が成立していたのならば、えらく症状を出し始めるのが遅い気がします(まるまる一週間かかったわけです)。
もっとも、季節性のA型インフルエンザと比べた場合の話なので、B型もそうですが新型も典型的なA型と同じような症状を呈さない事も多い様ですから、だからといって否定も出来ません。もちろん、完全に肯定も出来ませんけど。

念のため、タミフルを飲ませておこうと、今朝は朝一番に手に入れに出かけてから、仕事に行きました。

東京へのオリンピック誘致は実らなかったとの報道。これに尽力された方々が相当にいたはずなので、その方々の努力を思うと、残念でした。
ただ、どうでしょう。いろんな所で言われていますが、今の時代に東京でオリンピックを開催する意義は、果たして大きいのでしょうか?
以前の場合は、高度成長への弾みがつき、オリンピックを目指して都市のインフラが整備され、あまり海外との交流の無い時代に様々な外国の選手達がやってくると言う刺激もあって、とても大きな意味が有ったように思いますが。
今の時代には意味が無いと言えるほど理論武装している訳ではないのですが、是非にすべきと言う説得力が乏しい感は否めなかかったのじゃないかなと言う気がします。
僕のこういった印象が少数派ならば良いのですが、もし多数派ならば、自国民に意義を納得させられない時点で、やはりちょっと弱いのじゃないかなと言うのが、正直な感想でした。

2012年はロンドンですが、オリンピックが近いために市民がなにか恩恵を被っているかと言うと......、ロンドンに住んでいて、まったく実感は無いですしね。設備建設の途上に世界規模の景気後退が襲って来たので、いろいろと却って不景気のために浮上した不具合の方が多い印象です(当てにしていた資金が見送られたりなど)。オリンピック用の設備の建設などのためにCouncil Tax(住民税)が以前よりも高くなっていると言う話も聞きましたから、そうならばむしろ迷惑なはなしと思うかもしれません。実際に、どうしてロンドンに整備するオリンピック設備のために住民税を上げないといけないのかと言う文句が地方都市には根強いと言う噂も聞きました。
実際に開催期間中は、沢山の観光客が訪れてお金を落として行くでしょうから、一時的には潤うのでしょうが、オリンピックを開催するために建設したものにかかった費用とかに見合った利益が有るのかどうか。僕にはちょっと疑問に感じます。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/10/02(金) 16:34:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード