英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

熱波

R0014843.jpg
GRD2 ISO80 f4.5 1/250s
昨日も今日も、いや~、暑いです。
最高気温が20℃台後半と31~32℃では世界が違う気がしますね。
湿度もいつもよりやや高めで、英国にしてはやや蒸し蒸しした感じがします。
とはいえ、日が陰ると涼しい風があたって気持ち良いので、日本(特に大阪などの関西)と比べたら、天国だと言えます。

昨日は、ウインブルドンでアンディー・マレイ、負けるかと思いました。
第4セットを競り落として、ファイナルでこれはヤバいかもと言う展開。
明らかに対戦相手のワウランカ(スイス)の方が勢いを増したと言うか、サーブも動きも元気(ただし荒くてミスも多い)。
マレイは見るからに疲れていると言った感じ。
結局、後半に競って苦戦を強いられたのは、体力が足りなかったからと見ました。
はっきり言って、それでは、たぶんフェデラーやナダール(残念ながら今大会は怪我で棄権ですが)には勝てんでしょう。

インタビューで、屋根の下で行う芝のコートは、湿度が高くてすごく汗をかき、体力を消耗してしんどかったとのコメント。屋根なしで試合をすべきだと言っていました。
注;今年から雨対策のために、センターコートに可動式屋根を導入。日没で試合を翌日にサスペンドさせずに、屋根を閉めて照明を点け、試合を最後まで行ったと言う訳。
これは言い訳にならんでしょうね(僕が学生時代の体育会テニス部でコートのコンディションを言い訳にするようなこんな事を言おうものなら、しばかれて罰ランでした)。条件は相手も一緒だし、少なくとも王者にふさわしいコメントでは有りません。

写真は、日曜日に行った農園のラズベリーです。成っているのは初めて見ました。ラズベリーのジャムって酸っぱいイメージがあるのですが、口にすると思ったよりも酸っぱく有りませんでした。ちょっと渋っぽいかな。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/06/30(火) 17:53:19|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

苺狩り

R0014822.jpg
GRD2 ISO100 f6.3 1/600s
今日もいい天気。
と言うよりも、大陸から熱波到来。今週に入ってさらに気温がグンと上昇しました。
今週は週間予報では、ほぼ毎日最高気温は30~32℃の予想。
この2年間、30度を超えた日が何日あったかな。ロンドンにしては、とても蒸し暑い日々がやって来ました。大阪人にしてみると、夏はこのくらいは無いと物足りなかったりしますが(笑)。

ラボの英国人に、「熱波やで~(大阪弁は通じないので英語でですが)」と言ったら、「ようやくや!嬉しい!(もちろん大阪弁じゃなしに英語で)」とのこと。そうなんや、白人は暑がりのくせにそう思うんや.....、などど妙な感心の仕方をしてしまいました。

昨日の日曜日には、家族で車で20分ほどのところにあるParkside Farmという農園に、苺狩りに行って来ました。
こちらを参考まで。
http://www.parksidefarmpyo.co.uk/site-map.php
ここは、別に苺だけやっている訳ではなくて、季節ごとにトウモロコシだったり豆だったり、季節の野菜を採らせてくれて、採った分はスーパーで買うよりも安い値段で購入させてくれます。中で採って食べる分には食べ放題で、出るときに、一人当たり最低1.5ポンド支払うという仕組みです(家族4人で行って、6ポンド分の野菜を買うか支払いをすれば良い)。

農場の眺めは上の写真のような感じ。今は空豆、苺とラズベリーだけでした。空豆はほぼ採り尽くされていましたが、苺とラズベリーはたくさんありました。写真の一帯は、一面が苺畑になっています。

R0014852.jpg
GRD2 ISO80 f3.5 1/250s マクロ
ここは初めて来たのですが、たくさんの人たちで賑わっていました。他にもいくつかこのような感じで一般人に農作物を収穫して購入させてくれる農園がロンドン郊外にはあるようです。子供たちもおもしろがって採っているうちに、苺がかごにいっぱいになりました。食べなきゃ損とばかり、採りながら食べまくりましたが、もうしばらく苺は見なくても良いくらい、おなかいっぱいに採りたて苺を堪能しました。

R0014831.jpg
GRD2 ISO80 f2.4 1/80s マクロ
採った苺は、1kgちょっとで、占めて5ポンド強でした。中で食べた量を考えると、むちゃくちゃ安い。量がたくさんだったので、10ポンドを超えると嫌だなあと思っていたのに、一人1.5ポンド(計6ポンド)に若干足りないくらいでしたので、会計で6ポンドを支払って出て来ました。ここ何日かは、自宅でも苺三昧になりそうです。
今度はBlackcurrantとか、スウィート・コーンが旬の時期に、また出かけようと思います。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/06/29(月) 17:07:17|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

土砂降り

R0014782.jpg
GRD2 ISO80 f2.4 1/80s マクロ
今日も蒸し暑い一日でした。といっても日本の梅雨時や夏の蒸し暑さに比べれば、最高気温は26℃ほどですし、かわいいものですが。
大陸から湿った空気が張り出して来ているそうで、英国にしては湿度も高めなんだと思います。

今日は、午前中は日本人学校補習校のボランティアに参加して来ました。
来週行われる運動会の予行練習の補助のボランティアです。
僕と妻は、今日の練習と来週の本番だけのボランティアで大したこと有りませんが、もう2ヶ月も前から役員さん達(もちろんボランティアです)はミーティングを重ねて来ているはずなので、本当にご苦労様だと思います。ありがたい事です。暑い中、予行練習もつつがなく終わり、来週が本番です。

夕方は、天気予報通り雷を伴った土砂降りになりました。夕食に、ご近所にお住まいになっていらっしゃるO先生のご家族と、土砂降りにめげず食事に出かけました。とても楽しい時間を過ごすことが出来、子供たちも楽しかったようです。ありがとうございました。また是非にご一緒させていただきたいと思います。

日本ではもう紫陽花は終わりに近いかもしれませんが、こちらではぼちぼち咲き始めていて次第に色づいて来ました。冴えない色のものも結構ありますが、写真の紫陽花は大学の構内に咲いているもので、比較的きれいな色のものです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/06/27(土) 20:36:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Wimbledon

朝食を食べながらBBC Breackfastをつけると、トップニュースでマイケル・ジャクソンが死亡したとの報道で、大変驚きました。2週間後にロンドンでの生涯最後のライブが予定されていただけに、なおさら信じられない思いでした。

ラボでもこの話題で盛り上がりました。心停止の状態で、お兄さんのジャーメインが救急搬送の要請をしたとの報道でしたが、心筋梗塞を起こすにしては50歳と言う年齢は若過ぎます。夜のBBCニュースでは、健康被害が及んでもおかしくないほどの多くの鎮痛剤を常用していたとの事ですが、直接の死因は未だはっきりしていないようです。80~90年代を代表するまさにKing of Popsだと思います。ご冥福をお祈りしたいと思います。

R0014813.jpg
GRD2 ISO100 f2.4 1/125s
今日は仕事を5時までにかたずけ、ラボの同僚とウインブルドンへテニス観戦にスクランブル発進しました。すでに杉山選手のシングルスは、本日の第18コートの第一試合で敗退が決まっていました。とても残念です。杉山選手はまだダブルスが残っていますので、がんばってもらいたいと思います。今日はフェデラーが1セットを落としましたが、落としたセット以外は危なげない内容で第3ラウンドを突破しています。
ウインブルドンを当日券で観戦するためには、セキュリティーチェックを受けてチケット売り場にたどり着くための長い行列に並ばないといけません。
地下鉄のDistrict lineでWimbledon駅行の電車に乗る訳ですが、この長い行列はテニスコートから終点のWimbledon駅ではなくて2つ手前のSouthfield駅に向かって伸びているので、行列に並ぶためにはSouthfield駅で降りる必要があります。
駅で降りて、写真のWimbledon Park Roadを行列の最後尾を目指して歩いていきました。

R0014816.jpg
GRD2 ISO100 f4.5 1/400s
ところが、行列の最後尾にたどり着くと係員から、今日はもう今から並んでも入ることは出来ませんとの説明が......、がーん!orz
列に並ぶ人には整理券が配られる訳ですが、整理券はもう出さないと。徹夜で明日の土曜日のチケットを狙って並ぶ人だけ並んでよしと言われ、すごすごと帰って参りました。ヽ(TーT)ノ

R0014818.jpg
GRD2 ISO80- f4.5 1/400s
それなら係員は無線を持っている訳だから、Southfieldの駅に一人配置しておいて、今から並んでも無駄だとアナウンスしたら良いのに......(-"-;)

R0014815.jpg
GRD2 ISO100 f4.5 1/250s
と言う事で、雰囲気だけでも共有できたらと、「外から」の写真をお送りしたいと思います。(T▽T)

R0014819.jpg
GRD2 ISO80 f5.6 1/640s
土曜日は子供の日本人学校補習校が有ったりして予定がたてれず、日曜日は試合が無いので、今年は断念。家族を置いて一人だけ見に行こうとした報いでしょうか。( ̄▽ ̄;)
また来年、家族で観戦に行けるように予定を立てようと思います。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/06/26(金) 21:35:27|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Blue Bell

R0014312.jpg
GRD2 ISO400 f4.0 1/250s マクロ
今日も晴れ渡って暑いです。最高気温は25℃程度。
明日も暑いようですが、明日はにわか雨が降るとの予報。

昨日、シャラポアが負けてしまった事にコメントし忘れました。怪我して以来、ぱっとしませんね。ハングリーさを無くしてしまったのでしょうか。ルックスが良いので、ウインブルドンが開幕する少し前にロンドン入りしてモデル業もこなしていましたし、もうテニスでしゃにむにに勝たなくてもそういった芸能の世界で食べていけそうなのも影響しているのだとしたら、今のままだと2年前にウインブルドンで優勝したときを超えられない気がします。スポーツは「勝ちたいんや(星野仙一風)」という気持ちが萎えた時点でもうおしまいです。

これを書いている時点でMurray v Gulbisの試合の最中のようですが、Murrayが順当に勝ちそうですね。

写真はブルー・ベルと言う花です。公園や雑木林などに群生しています。もう6月も終わりになって、この花は今は季節外れになってしまいましたが、ちょうど桜が咲き終わった頃に公園で子供たちと見つけて写真に撮りました。英国の春を代表する花だそうです。日本人は春と言えば桜ですが、英国人にはこの花は、日本人にとっての桜のような存在のようです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/06/25(木) 17:24:13|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

淋雨

R0010846.jpg
GRD2 ISO400 f2.4 1/2s
昨日も今日も良い天気。昨夜は窓を開けて寝ないと寝苦しかったです。

杉山選手は2ラウンドも突破し、3ラウンドへ。
明日の木曜日の対戦予定を見たら、日本人の試合はなさそうなので、金曜日に少し早めに仕事をあげて、試合を見に行こうかなと考えています。
ラウンドが進んでシングルスの試合が減ってくると、ダブルスの試合も多くなって来るので、これも結構見応えが有って面白いのです(日本のTV中継ではあまりしてくれませんが)。

Kodakがとうとうコダクロームの生産中止を発表しました。
日本国内ではすでに現像も出来ない状態に陥っていましたが、個人的にはついにこういうところまで来たかと思ってしまいました。
ポジフィルムの中では特殊な現像(外式)が必要なフィルムだそうですが、独特の落ち着いた濃厚な渋めの発色は、ヨーロッパの古い町並みによくマッチしていて好きでした。数年前に日本から出張で行ったエジンバラでは、仕事の合間にコダクロームをつめたNikon F3のシャッターを夢中で切ったものでした。フィルムがドンドンなくなっていくのは寂しいですが、プロがデジタルへ移行して使わなくなったと言う事なのでしょうね。残念ですが、仕方がないことなのでしょう。

写真は、雨が長々と降り続いている時期の仕事帰りに、濡れた石畳が何となくもの寂しげに見えたのでシャッターを切って撮ったものです。Exifを見るとシャッタースピードが1/2と手持ちでは厳しい条件でしたが、なんとか手ぶれは目立たずに済んだみたいです。GRD2の濡れた石畳の質感描写は結構大したモノだと思いました。

GR BLOG トラックバック企画「水」に参加

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/06/24(水) 18:32:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

夕立のあと

R0014720.jpg
GRD2 ISO80 f4.5 1/320s
伊達選手、残念でした。本日の第2コートの第一試合でしたので、残念ながら応援に行くのはかないませんでした(仕事休むわけにはいかず)。ウインブルドンの公式ホームページから配信されているライブ・スコアで仕事の合間にチェックしていたのですが、第一セットを取った時点でひょっとするともしかして勝てるかなと思いました。第2セットを3-6で落とした時点でいや~な予感がしたのですが、それがあたってしまいました。ロンドンは、今日はいつになく暑い日でしたので(といっても最高気温はせいぜい25℃くらいだと思いますが)、それも影響有ったのかもしれません。一時代を築いた方ですから、勝ち負けに関係なく試合を楽しまれたのなら幸いかと思います。

夕方の試合なら、9時半頃まで試合をやっているので、5時に仕事を終わらせて駆けつければ、十分ひと試合観戦できるのが、ロンドンの住人の特権でしょうか。日本でTVオンエアでライブで試合を見るのは、夜中なので大変だと思います。

写真は、最近撮った夕立後に覗いた青空。きれいだったので思わずシャッターを切りました。

GR BLOG トラックバック企画「水」
に参加

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/06/23(火) 17:51:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨雫

R0014184.jpg
GRD2 ISO80 f2.4 1/100s
週明け。週末はまあまあの天気でした。
日曜日はお世話になっている教授のお宅に、ホームパーティーに招待していただき、家族で楽しく過ごしました。

ウインブルドンが始まりました。これを書いている最中に杉山選手のシングルスが始まりました。
伊達選手は明日かな?
当日の対戦予定表を見て、夕方にスクランブル発進で応援に行ってしまうかもしれません。
今年からセンターコートに屋根が出来たので、恒例の雨による中断のためにゲームの流れが大きく変わってしまうような事は、もうなくなってしまうのかもしれません。雨天の中断は名物だったのに、屋根が有った方が良いことはずっと言われ続けて来た事にも関わらず、いざ出来てしまうとなんだか少し寂しい気もします。

F1のBritish GPは、ふたを開けるとRed Bullのワン・ツゥー・フィニッシュで、BrawnとRed Bullの優位はまだ変わらないようです。ただ、フェラーリが盛り返しつつ有りますね。マクラーレンは、もう今期はだめかもしれません。全く盛り返す様子が無し。

とあるコラムで読んだのですが、Brawn GPのオーナーのBrawnさんはずっとフェラーリを支え続けた人で、この人のような人望も能力もある管理職が組織を去ったとたんにフェラーリは組織として突如「勝てなく」なってしまったそうです。そのコラムでは、(いろんな意味で)勝つためには組織を構成する人材がいかに大事かを指摘していた訳ですが、なんだか今の日本の企業やアカデミックに於いては、短期的な利益ばかりが優先しているように見えて、本当に努力して成果を挙げた分だけ個々人がきちんと評価されて大事にされているのだろうか?、と少し考えてしまいました。大事にされていないなら、長期的に見て国際的な競争力は保てない気がします。

GR BLOG トラックバック企画「水」に参加

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/06/22(月) 18:31:37|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

水辺

R0014685.jpg
GRD2 ISO80 f3.5 1/200s マクロ
今日は、子供にせがまれて、遊園地であるLegoland(玩具のブロックのあのLegoがプロデュースしている)に行って来ました。
Legolandはウインザー城の近くに有りますが、近くにロイヤル・アスコット競馬場(マイフェアレディーに出てくる、あの競馬場です)があり、今週は火曜日から英国で最も伝統のあるレースの一つ、Royal Ascotが開催されていて、帰りはえらい渋滞でした。
今週から英国ではスポーツイベントが目白押しで、明日がシルバー・ストーン・サーキットでF1 British GPが、月曜からはテニスのウインブルドンが始まります。男子はナダールが既に棄権したので、英国人の関心はアンディ・マレイがフレッド・ペリー以来の英国人優勝者になれるかどうかに集まっていると思います。僕個人は伊達選手がどこまでやるのか、楽しみにしています。

写真は、近所の公園で見つけたイトトンボの一種。捕虫網で魚や虫を追いかけている子供たちに、こういった生き物がちゃんといるのを教えられました。すばしっこくてなかなかとらえられなかったのですが、コイツらは交尾中で動きが鈍かったので撮ることが出来ました。もっと寄った写真も有るのですが、「水」がトラックバック企画のテーマなので、ブログに掲載するのは背景の池が感じられる構図のものにしました。日本と違って見かける虫の数が少ないのですが、注意深く見れば、いるべきところにこういった昆虫をきちんと見つけることが出来るんだと子供たちに教えられた気がします。日本を離れていて、「日本で感じていたような」初夏を感じた出来事でした。

GR BLOG トラックバック企画「水」
に参加

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/06/20(土) 21:28:43|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

技術

R0013481.jpg
GRD2 ISO80 f2.4 1/2s
今週もそれなりにハードな一週間でしたが、いくつか小さな進展が有り、まずまずでした。

今朝、朝食を食べながらBBC Breakfast(NHKの朝のニュースみたいなもの)を見ていたら、日本製の新幹線(全く同じではなくて、新幹線の技術を用いた特急列車)が英国で稼働し始めるとの事。時速200kmを超えるスピードの高速列車はどうやら英国初らしい。久々に、あっぱれ日本と言う思いをしました。英国人には失礼ですが、こういうのはこの国の人たちだけでは作れないのじゃないかと思います。ちなみに、英国は鉄道発祥の地らしい(知らんかった)。St Pancras駅が始発で、営業運行は、年末かららしいです。

来週の月曜日から、いよいよウインブルドンが始まります。
伊達さんの応援に行こうかと密かに画策中。

写真は、ニースのビーチで。波の動きを表現しようと、スローシャッターを切るためにわざわざ夕暮れに撮ったのですが、少し手ぶれしているかもしれません。

GR BLOG トラックバック企画「水」
に参加

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/06/19(金) 19:02:26|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

通常のブログを再開

R0014365.jpg
GRD2 ISO80 f2.8 1/125s マクロ
旅行の話を書いたり、研究費申請のための作業であっぷあっぷしている間に、世の中にはいろんなことがめまぐるしく起こっていました。豚インフルエンザに英国では国会議員の国費の私的使用の根が深そうなスキャンダル、はたまた最近不穏な北朝鮮情勢とイランの情勢などなど。
日々思う事を、またつらつらと記事にしようと思います。

写真の花は、ツツジの一種でしょうか。

追記:
オリンパスから7月に発売になるPEN E-P1、めっちゃ気になる......

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/06/18(木) 17:02:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Nice滞在5日目

R0014084.jpg
GRD2 ISO80 f2.4 1/60s
Niceでの旅もこの日で最後。夕方6時頃の飛行機でロンドンに帰ります。
旅も最後に日に、雨に降られてしまいました。

R0014087.jpg
GRD2 ISO100 f2.4 1/125s
朝食後、ホテルをチェックアウトし、荷物だけホテルで預かってもらいました。
ロンドンに帰る前に、約18年越しの悲願?、マチス美術館を目指しました。
今回の旅行で真っ先に行ったのに臨時休業で、18年前も改装工事中で見れなかったと言う因縁が有ります。
今度は3度目の正直で、開いていました!
館内は撮影禁止。マチスの絵は好みが人に拠って大きく分かれると思いますが、僕個人は結構好きなので、なかなか見応えが有って良かったです。

R0014088.jpg
GRD2 ISO100 f5.0 1/320s
マチス美術館のすぐ側にはローマ時代の遺跡が有ります。
18年前には、中に入れたのですが、いまはこんな感じに封鎖されていて、どう見ても入れそうに有りませんでした。

R0014095.jpg
GRD2 ISO100 f5.0 1/400s
街中で適当に昼ご飯を食べて、空港へ移動。コートダジュールに別れを告げます。
最後に雨に降られましたが、ほぼ毎日快晴で、4月のまだ雨ばかりのくら~いロンドンから来た僕たちにはとても刺激的でした。食べ物もおいしかったですしね。また良い季節に来てみたくなりました。

えらく最後はあっさりとしたレポートですが、4月の子供の春休み中の旅行の記事はこれでおしまい。
次回更新からは、通常の記事に戻ります。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/06/17(水) 17:21:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

Ruilslip lido

R0014606.jpg
GRD2 ISO80 f5.6 1/400s

R0014610.jpg
GRD2 ISO80 f5.6 1/500s
写真は、車で小1時間ほど行ったところにある湖の有る公園。
白鳥などがいて、晴れた夏の日にはとても清々しい景色が広がっています。
市民の憩いの場としては人気のようで、休日にはピクニックに来た家族でにぎわい、芝の上で読書をしたりビールを飲んだり、子供たちがサッカーをしたりして、夏の日差しをエンジョイしています。

今、ロンドンは一年で最も良い季節を迎えています。

GR BLOG トラックバック企画「水」
に参加

テーマ:GR DIGITAL - ジャンル:写真

  1. 2009/06/14(日) 08:00:00|
  2. GRD2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Nice滞在4日目(3)

R0014037.jpg
GRD2 ISO100 f2.8 1/160s
周遊バスは、旧市街地を抜け、ニースのヨット・ハーバー脇に出ました。
こんなところにヨットを有して停泊させている人たちって、どんな生活をおるっている方々なのかちょっと想像できないですね(モナコも然り)。

R0014044.jpg
GRD2 ISO100 f4.5 1/400s
ハーバーから丘の上の旧城跡に向かうため、バスが登っていきます。

R0014054.jpg
GRD2 ISO80 f8.0 1/1000s
一番高いところにたどり着きました。
周遊バスは、チケットを無くさなければ、帰りも乗せてもらえます。
てっぺんに着いたときには、やや雲が出て来てしまいましたが、ニースのビーチや町並みが一望できて、なかなか絶景でした。

R0014056.jpg
GRD2 ISO80 f6.3 1/500s
城跡には公園がありました。
子供たちが遊びたがったので、遊具で遊ばせて、我々夫婦はのんびりとくつろがせてもらうことにしました。

R0014067.jpg
GRD2 ISO100 f4.0 1/200s
子供たちが遊び疲れたので、周遊バスの帰りの便に乗り、いったん宿に帰って夕食を取る事に。
帰りの道すがら、またもやフェラーリ発見。
これは一昔前のテスタロッサでしょうか。

R0014052.jpg
GRD2 ISO80 f4.0 1/250s マクロ
この日は、マセナ通りのイタリアンのお店で夕食をとり、疲れて皆ばたんと寝てしまいました。
さすがに、街中を歩いてのモナコとニース旧市街地の観光に特に子供たちは疲れたようです。
翌日は、ニース滞在の最終日、ロンドンに帰る日となりました。

つづく
旅行記の続きは、来週に。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/06/13(土) 21:32:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

Nice滞在4日目(2)

R0013990.jpg
GRD2 ISO100 f8.0 1/800s
それにしても日差しが強かった。日焼けしました。
抜けるような真っ青な空が気持ち良い。

R0013991.jpg
GRD2 ISO100 f4.5 1/400s
お昼時になり小腹が空いたので、名物というソッカ(Socca)なる食べ物を旧市街地に探し求めることにしました。

R0013992.jpg
GRD2 ISO100 f5.6 1/500s
てくてく歩いていると、やはり突然になにやら由緒がありそうな建物に出くわします。

R0013993.jpg
GRD2 ISO100 f8.0 1/800s
建物の間から覗く空を、ついつい撮ってしまいます。

R0014077.jpg
GRD2 ISO80 f2.4 1/80s マクロ
30分ほど練り歩くと、ありました、ソッカを売っている屋台が。
ソッカは、ヒヨコ豆の粉とオリーブオイルでつくったクレープのような食べ物の事でした。
早速買い求めて皆で食べてみました。
味はと言うと.....、う~ん、個人的にはとっても微妙。
決してまずくはないのですが、塩味と(クレープみたいでも決して甘くない)ともに、まさに「豆」の味がします。

R0013959.jpg
GRD2 ISO80 f5.6 1/410s
ソッカで腹ごしらえをしたあと、丘の上にある城跡の展望台に行ってみることにしました。
学生時代に来たときに、ここへ登って眺めが良かった記憶が有りました。
そこへ行くには3つの方法が。1)ひたすら歩く←妻と子供たちに即座に却下、2)丘の真下にあるホテルに行くと、展望台まで登れる有料のエレベーターが有る←そこまでかなり歩く必要があるので、これも却下、3)観光用の汽車の形をした周遊バスに乗る←子供たちも乗りたがったので、コイツを採用

R0014010.jpg
GRD2 ISO100 f5.6 1/400s
プロムナード・デ・サングレの周遊バス乗り場まで行き、お金を払って(いくらか忘れちゃいました)、いざ出発です。

R0013958.jpg
GRD2 ISO80 f8.0 1/1000s
ニースのオペラ劇場前を通過していきます。

R0014013.jpg
GRD2 ISO100 f7.1 1/800s
旧市街地の主立った(このバスが近づける)場所も回ってくれました。
これは裁判所前の広場。

つづく

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/06/12(金) 19:32:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

Nice滞在4日目(1)

R0013903.jpg
GRD2 ISO80 f7.1 1/640s
Niceへの滞在も、この日で4日目になりました。
ラッキーな事に、この日も雲一つない快晴の朝を迎えました。
当初はカンヌにでも行ってみようかと考えたのですが、今まで観光につきあったのだから海で少しくらい遊ばせろと言う子供たちの希望を受け入れて(←実は少々昨日までの観光で歩き疲れた、軟弱)、プロムナード・デ・サングレでまったりする事に。

R0013913.jpg
GRD2 ISO100 f8.0 1/1000s
子供たちは水着に着替え、出撃です。
地中海のきれいな事!
きらきらと輝く波間を見ていて、ふとゴダールの「気狂いピエロ」のラストシーンを思い出したりしました。
海の水は、ただし氷水のよう。足を浸すと痛いくらいでした。
子供たちは、「根性」で遊びます。

R0013955.jpg
GRD2 ISO80 f8.0 1/1000s
若い白人のカップルが目の前に。

R0013954.jpg
GRD2 ISO80 f6.3 1/640s
えっ、まじ......。さすが白人、寒さに強いと言うか、同じ人類とは思えないくらいの強さ.....

R0013971.jpg
GRD2 ISO100 f4.0 1/320s
2時間ほど子供たちを遊ばせている間に、夫婦共々ビーチで寝転がってのんびりとさせてもらいました。
子供たちも満足したようです。
着替えさせて、サレヤ広場の朝市に繰り出すことにしました。
なかなかたくさんの人出で賑わっています。

R0013972.jpg
GRD2 ISO100 f4.0 1/250s
正体のよくわからない乾物発見。

R0013982.jpg
GRD2 ISO100 f5.6 1/400s
オリーブの実も、こんなに種類が有るのね。
何がどう違うのでしょうか。

R0013976.jpg
GRD2 ISO100 f5.0 1/400s
イチゴもおいしそうです。

つづく

GR BLOG トラックバック企画「水」に参加

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/06/10(水) 19:07:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

Nice滞在3日目(5)

え~っと、備忘録代わりのような旅行記、再開します。
しばらく離れていたので、どこまで書いたのか忘れそうになりました(笑)。

R0013859_20090609022515.jpg
GRD2 ISO100 f3.5 1/250s
ニースの旧市街地をぶらぶらと散歩です。
散歩しながら、今晩の夕ご飯を食べるところを決めようという作戦です。

R0013860_20090609022523.jpg
GRD2 ISO100 f4.5 1/320s
旧市街地は、狭い路地が入り組んでいて、欧州にしては珍しく空が狭いと思いました。

R0013861_20090609022539.jpg
GRD2 ISO100 f2.4 1/100s
お土産物屋やレストランが立ち並ぶ路地は、観光客でいっぱいでした。

R0013864_20090609022549.jpg
GRD2 ISO100 f3.2 1/125s
さすがは欧州。狭い路地をうろうろしていると、こんな建物が突然目の前に現れたりします。
ここなんでしょう?教会か何かでしょうか(ガイドブックを見ても判らなかった)。
なんだか歴史がありそうなにおいがぷんぷんします。

R0013885.jpg
GRD2 ISO400 f2.4 1/15s
たまたま眼についたとても賑わっていたニースの地元料理のお店、アッキャルド(Acchiard)さんで夕ご飯を食べることにしました。
ここ、地球の歩き方に載っているんですね。
僕たちが食事しているときには、外人の観光客?ばかりでしたが、「そうなんや」というフレーズだけ大阪弁を知っていると言う気さくな兄ちゃんがオーダーを聞いたり応対してくれました。なんでそんな言葉を知っているのかと聞いたら、大阪出身の日本人の女の子の友達がいるんだそうです(その子がよく「そうなんや」というので覚えたと言っていましたが、ほんとかいな~)。
注文したものは、皆おいしかったです。

R0013882_20090609022729.jpg
GRD2 ISO400 f2.4 1/15s
欧州でのサラダを食べる際の定番、ビネガーとオリーブ・オイル。

R0013883_20090609022614.jpg
GRD2 ISO400 f2.4 1/20s
ニース名物のニース風サラダだそうです。
上の写真のビネガーとオリーブ・オイルをたっぷりかけて食べました。
キュウリ・レタス・トマト・セロリなどの野菜とオリーブの実の上に、ツナとアンチョビが載っているのが定番らしい。右の方に写っているタマネギみたいなものは、ズッキーニの花だそうです。ちょっと固くて食べにくかったです。

R0013884_20090609022640.jpg
GRD2 ISO400 f2.4 1/15s
ほうれん草を練り込んだ空豆大のパスタにボロネーズソースが載っている。イタリアが近いためか、こういったイタリアンに近い食事も家庭料理では定番らしい。

もう何皿か頼んだのですが、おなかの空いた子供たちに写真を撮る間もなく持っていかれ、お見せできなくて残念。

ニースの3日目はこうして暮れていきました。

つづく

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/06/08(月) 17:54:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

ぼちぼち再開していきます

R0014576.jpg
GRD2 ISO80 f4.5 1/250s
ご無沙汰しております。
仕事の方はようやく一段落がついて来ました。
ぼちぼちブログを再開しようと考えていますが、仕事の方で消耗しきってしまったので、少しずつ再開していこうと考えています。

写真は、コッツウォルズ(Cotswolds)地方のバイブリー(Bibury)という村の景色です。

GR BLOG トラックバック企画「水」に参加

テーマ:GR DIGITAL - ジャンル:写真

  1. 2009/06/07(日) 22:13:56|
  2. GRD2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。