fc2ブログ

英国医学研究留学記

Nice滞在2日目(3)~Monacoへ~

R0013557.jpg
GRD2 ISO80 f7.1 1/640s
ラスカス・カーブのところから、丘の上に向かって小道が延びています。これをえっちらおっちら上り、大公宮殿と海洋博物館を目指します。
道の途中から、モナコのヨットハーバーを眺望。
ちょうど、5月末のモナコGPに向けて、いろいろと設営中なのが判ります。

R0013587.jpg
GRD2 ISO400 f2.4 1/40s
モナコ海洋博物館(Oceanographic Museum of Monaco)は、大公宮殿へ向かう途中に有ります。
外観の写真は撮り忘れてしまいました。入館料は、大人13ユーロ、子供6.5ユーロでした。
地下一階が水族館になっていて、規模は、沖縄の美ら海水族館にはかないませんが、なかなか充実していてすばらしい水族館でした。

R0013596.jpg
GRD2 ISO400 f2.4 1/25s
ここは、モナコ大公アルベールⅠ世が海洋学に造詣が深く、この学問を奨励した事をきっかけに設立されたそうです。この水族館は生態系が海の中とほぼ同じと言う画期的な設計思想で作られているそうで、完成時はとても話題になったそうです。

R0013585.jpg
GRD2 ISO400 f2.4 1/40s
おっ、ニモ(カクレクマノミ)発見。

R0013574.jpg
GRD2 ISO400 f2.4 1/20s
おおっ、チンアナゴを発見!久しぶり!

R0013588.jpg
GRD2 ISO400 f2.4 1/10s
エビ君。おいしそ~

R0013599.jpg
GRD2 ISO400 f2.4 1/5s
これは~、「左ひらめに右かれい」ならカレイなんですが、学術的にはカレイでも左に目が有る奴がいるらしい。ちなみにこれは札がフランス語で書いてあったので、フランス語を読めない僕には判りませんでした。

R0013610.jpg
GRD2 ISO400 f2.4 1/40s
建物の1階は、特別展示をしていて、行ったときには地球温暖化と極の環境についての展示をしていました。解説がフランス語で何を書いてあるのか判らなかったので(観光客ばっかりなんだから英語を表記してくれ!)、適当に見て二階の展示へ。
二階は海洋学の歴史の展示になっていて、黎明期はどんな道具でどのように研究を行っていたかや、標本が展示されていました。写真の骨は、クジラの一種かな。

R0013609.jpg
GRD2 ISO400 f2.4 1/60s
ひげの人物がモナコ大公アルベールⅠ世(たぶん)。

海洋博物館に別れを告げて、次に、エルメスのケリー・バッグでも有名なグレース・ケリー王妃ゆかりの大公宮殿を目指します。

つづく
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/04/22(水) 19:20:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード