fc2ブログ

英国医学研究留学記

日本人研究者間の交流

R0011787.jpg
GRD2 ISO400 f2.4 1/15s
また冷え込み始め、体感的に寒いです。
子供たちが持ち帰って来た風邪をまたもやもらってしまい、昨夜から声が完全につぶれてしまいました。
ラボの連中は、また風邪?、というようなリアクション。
そう言えば、この2ヶ月の間、治しちゃもらいをもう3度も繰り返しています。

金曜日の夜は、さすがにくたくたで家でアップする気力を失ってしまったので、今日は土曜日なのですが少ししておかないといけない仕事があるので、出勤して仕事の合間にアップしています。

昨日は、夕刻より日本学術振興会(JSPS)のロンドン研究連絡センターが主催する在英日本人研究者会議に参加してきました。
会議といいましても、JSPSの事業内容(日本にいたときは、科学研究費補助金=研究費、通称科研費の申請事務で皆さんがJSPSにお世話になる訳ですが)の説明を聞いて、その後は研究者同士の親睦を深めましょう、という感じの趣旨の会でした。
いやはや、ロンドン近郊(オックスフォードとケンブリッジを含む)には立派な日本人研究者がたくさんいるんだなあと感心してしまいました。
僕なんか、まだまだで、穴があったら入りたいくらい。
異国の地で実力を認められてもう何年も過ごされている方、教授やグループ・リーダー等で自身の研究室を主催されている方など。
海外で自立してやって行くにあたり僕に足りないところはこの一年で痛いほど身にしみているので、ひとつずつ、少しずつスキルアップを図って、少しでもそう言った立派な方々に肩を並べて行けるようになりたいものです。
何人かの若手の方(この方々の経歴も、まあ立派なこと)とお近づきになれて、その中から将来コラボレーションなどで一緒に面白いことがしていけたら良いなあ、などとも思いました。
人との出会いは、大切にしたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2008/11/29(土) 10:10:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード