fc2ブログ

英国医学研究留学記

栃の実

R0011740.jpg
GRD2 ISO80 f2.4 1/125s マクロ
パッと見、栗とそっくりですが、これは栃一種、マロニエの実です。
なっている実の形は栗とは全然違います。
こちらに来た当時、子供たちが近所の公園で見つけて、タダで栗が大量に拾えると大騒ぎ。
ブラックベリーがタダでとれるので、栗も疑わなかったのでしょう。
妻ものせられて、たくさん採って来てモンブランを作る!と意気込んでいたのですが、僕が周囲を見渡してもどうしても栗らしい木が見つけられないので、調べた結果、栃の実と判明した次第。
努力すれば食べられるそうですが(名産栃の実団子、なんて云うの、ありますよね)、灰汁が強すぎて相当灰汁抜きなどの工夫をしないと、通常は食べられないそうです。
英語ではHorse Chestnutですが、俗称でConkerと云います。
Conkerとは、もともとこの実に紐を結びつけてお互いにあるルールに従って戦う英国の伝統的な子供の遊びらしいのですが、どういうゲームなのか詳細は(調べていないので)知りませんし、Conker遊びをしている子供も見た事ありませんけどね。
栗はこちらの人も食するようで、Tescoなどのスーパーのお野菜のコーナーで普通に売っています。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2008/11/01(土) 08:00:00|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード