fc2ブログ

英国医学研究留学記

ハーフ・ターム

R0011729.jpg
GRD2 ISO80 f4.5 1/250s
今週は、ハーフ・タームと云って、各学期(今は英国は、日本で云うと学年始めの一学期)の中休みです。
各学期のど真ん中に1週間半ほどのお休みが入ります。
子供たちは学校がお休みで、お友達に会えなくなるのは少し寂しいようですが、学校がないので基本的には「ラッキー」のようです。
子供にとってお休みが嬉しいのは、これは万国共通なんでしょうね。
一方、母親は子供が一日中家にいるので、「アンラッキー」のようです。
自分が子供のときには、長期休暇に入ると子供が家にいるのをおかん(大阪で云うおかあさんのこと)が昼飯の支度をしないといけないし、相手もしないといけないし、云う事聞かないし、実は早く休みなんて終わってほしいと思っていたりする事なんて、知りませんでしたねえ(笑)。
特に英国では12歳より小さい子供が一人で外歩き出来ないので(法で禁じられている)、日本の様に友達と約束して親を同伴せずに一人で遊びに行ったりとか出来ないのです。
もし、子供が一人で行動していて交通事故などに遭遇した場合、その親が親としての義務を果たしていないと言う事で罪に問われます。
だいたいハーフ・タームや長期休暇中では、どこのPrimary Schoolでもキャンプと称してサッカー・スクールやお絵描きなどのコースを有料で設定しているので、お金を払うゆとりがあって、子供を外に出して少しでも自身のストレスを軽減したい「おかん」たちは、こういったキャンプを利用して子供が外にいる時間を作り出す努力?をするようです(笑)。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2008/10/28(火) 08:00:00|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード