fc2ブログ

英国医学研究留学記

DVLA

R0010722.jpg
GRD2 ISO100 f4.5 1/400s
朝は晴れているのですが、予報は昼からずっと雨(最高気温も20℃いかないようです)。
昨日の金曜日は、仕事を早引けして、Wimbledon駅の近くにあるDVLA(Driver and Vehicle Licensing Agency)に行ってきました。
何をしに行ったかと言うと、日本の運転免許証を英国の免許証に替えてもらうためです。
英国では、国際運転免許証が無くても一年間は日本の運転免許証で運転出来ます。
手続きをすれば、日本の運転免許証を無試験で英国の免許証に変更してもらえます。
もうすぐ渡英して一年が経ってしまうので、今までめんどくさがって免許の変更をしていなかったのですが、重い腰をあげて妻と行ってきました。
子供たちは「またテニス見るの~?」とか言っていましたが、結局役所に行って事務手続きしかしなかったので、ちょっと肩すかし喰らったようです。
こちらに来て思うのですが、役所の人たちがどこへ行ってもとても親切です(大学の事務は全然ですが)。
移民に慣れていることもあるのでしょうし、手続きに来た人に人種や性別、身障者や社会的地位で差別したととられると大変な事(裁判沙汰)になるからかもしれませんが、無愛想な人を見た事がないですし、非常に丁寧に応対してくれます。
これは日本の役所は見習ってほしいです(一般論として)。
なんで同じ民族である日本人しかほとんど相手にしていないのに、無愛想で不親切なことが多いんですかねえ(昔の国鉄もそうでしたが、これって伝統?いわゆる「お上」?)。
しかも、日本では役所も小学校も移民なんかにはちゃんと対応してくれるとは思えませんしね。
Primary Schoolの一クラス中に、自宅での使用言語が英語じゃない家庭の生徒が、ロンドンでは地域によっては5割を超えます。
小学校では移民の子供たちには各クラスで個別に対応して教育してくれます(教育レベルがどうとかいう議論はさておき)。
数年前までは、日本も税務署は親切でした(確定申告に来る人は税金を納めにくる訳ですから、親切な訳だと思っておりました)が、最近はそうでもなくなってきたなあと感じていました。
[DVLA]の続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2008/08/09(土) 08:21:20|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード