英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Bad press

R0019969.jpg
GRD2 ISO80 f4.0 1/200s
ロンドンは、もうすっかり晩秋、と云うよりも既に冬に突入といった趣です。
最高気温が10℃を越える日は珍しくなり、霧が出る日も増えました。

今週号のnature誌に、日本に於ける森口氏に関わるiPS細胞の誤報騒動に付いて、痛烈な批判記事が掲載されています。
Bad press
Japan’s media have played a large part in exacerbating the effects of a fraud.


日本のすべてのメディア媒体が、これは読売新聞に限った特別な話としてではなく、日本のメディアが持つ固有の、かつ深刻な問題と捉えて検証し再発防止につとめなければ、日本のマスコミは世界中から相手にされなくなるでしょう。記事では、僕には日本のマスメディアは完全に子供扱いされているように見えます。なんというか、これを悔しいと思う良識ある報道関係者の方々の奮起を期待したいです。

昨日、ようやく一つ目のPBLのmoduleが修了し、ほっと一息ついています。新しく来たポスドク君に実験手技を仕込む毎日が続いていますので、それでもあまり日々の忙しさは変わりません。

それでは。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2012/11/02(金) 13:16:40|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

終戦記念日

R0018736.jpg
GRD2 ISO80 f2.6 1/125s マクロ
世界のどこかで血なまぐさい戦闘が起こっていますが、戦争の心配をしなくても良い世の中が実現する事を願って。
忙しくしているので、今日はこれで失礼します。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2011/08/15(月) 15:23:42|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原爆の日

11JunM4012.jpg
Leica M3 Summarit 5cm f1.5 Kodak BW400 / London
今年も原爆の日が来ました。
核兵器のみでなく、原発についても考えさせられる原爆の日になったのではないでしょうか。
100%絶対完全なシステムなどあり得ないことを前提に、私たちの進むべき方向を考えるべきだと思います。
リスクを背負ってでも今の便利さを享受するか、多少は我慢を強いられてもリスクを減らすのか、決断すべきときかもしれません。

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

  1. 2011/08/06(土) 19:23:21|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

医学者として説得力のある答弁

忙しいので簡単に(済みません)。

これを見て驚きました。説得力が有ります。児玉龍彦教授は、東京大アイソトープ総合センター長で、内科医でもあり、東京大学先端科学技術研究センターでゲノム科学を基盤としたシステム生物学を推進している専門家です。



コメント欄は閉じておきます。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2011/08/02(火) 11:43:14|
  2. 日本

天晴!!

R0018660.jpg
GRD2 ISO80 f3.9 1/250s
たった今、試合が終わりました。BBC3で生中継を家族みんなで観戦しました。
なでしこJapan、天晴です!すばらしい!!!!
延長戦終了間際に、ゴール前でレッドカードが出たときには万事休すと思いましたが、やはり延長後半の沢選手のシュートにつきるかもしれません。
終止米国に押され続けた試合展開でしたが、久々に「日本の存在感」が発揮されたのも、ナショナリティを高揚させてくれ、胸のすく思いです。
BBCの解説で、「サッカーの新しい歴史の幕開け」、「アジア勢初の優勝」と言ったコメントに身震いしました。

明日から、仕事、がんばります!!!!

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2011/07/17(日) 21:34:58|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。