fc2ブログ

英国医学研究留学記

Cornwall4日目最終日(3)~Newquay~

いろいろとご心配をおかけしているようで、申し訳ございません。
やはり忙しい所に未だに体調がもう一つで、なかなか更新できずにいますが、ゆるりといきたいと思います。

R0017664.jpg
GRD2 ISO80 f7.1 1/640s
コンウォールの旅行記も、今回が最終回です。
ニューキーでの美しい自然を堪能しました。

R0017748.jpg
GRD2 ISO80 f4.2 1/320s マクロ
息子と二人で、潮溜まりの生き物を観察。
小さなエビを発見。

R0017752.jpg
GRD2 ISO80 f5.0 1/320s マクロ
なんて云う魚でしょうか。
小さな魚も発見。

R0017760.jpg
GRD2 ISO80 f2.4 1/30s
祠の様になっている潮溜まりに、かなり大きめのカニ発見!
判りますでしょうか?

R0017764.jpg
GRD2 ISO80 f4.5 1/320s マクロ
小さいスコップを使って引きずり出してみたら、何と大人の手のひら程の大きさのカニが4匹も出て来ました。
こうやってみると、エイリアンの幼生みたいです。

R0017763.jpg
GRD2 ISO80 f5.6 1/500s
我が息子は大興奮!
早速、妻とお姉ちゃんの所に自慢しに行きました。
皆ですごいねえと観察した後、もとの場所にそっと逃がしてあげました。

R0017780.jpg
GRD2 ISO100 f3.5 1/1000s
さあ、楽しかった旅も終わりです。
夕方の4時過ぎに帰路につきました。
ここからはロンドンまで5時間程の行程です。
途中はほとんどがこのような放牧の風景。
羊が置物様に遠くに丸く見えています。

R0017781.jpg
GRD2 ISO100 f3.5 1/810s
帰りもストーン・ヘンジの横を通り過ぎて行きました。
英国の海辺はあまりきれいじゃないと聞いていましたが、どうしてどうして、コンウォールの海には大満足。
また家族で出かけたいと思わせてくれる素敵な場所でした。

次回からは、通常の記事に戻ろうと思いますが、不定期の更新になると思います。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/09/04(土) 23:06:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8
<<24 hours Strike action | ホーム | 久々の連休>>

コメント

こんにちは。体調不良の中、ご訪問戴きありがとうございました。
コンウォール旅行記、楽しく拝見させて戴きました。
京都-大阪間を毎日通勤で行き来するのみの私には
歴史情緒溢れる建物や雄大な自然に恵まれた風景を見ただけでも
心癒される思いがしました。
これからの更新も楽しみにしております。

どうかお身体を大切に。
  1. 2010/09/05(日) 01:31:14 |
  2. URL |
  3. ★めぐみ★ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

体調、早く回復されると良いですね。

正体不明の稚魚ですが、ホウボウの仲間かと思いましたが、確かなことはわかりません。エラ横のヒレが大きいのが特徴なのですが、ネットで調べると少し違うようにも思えます。

コンウォールの写真が終わってしまうのはとても淋しいです。
ロンドンの写真楽しみにしていますので、体調が許せばmacの前へお座りください^^
無理は禁物ですよ。
  1. 2010/09/05(日) 05:56:14 |
  2. URL |
  3. TOYO #LkZag.iM
  4. [ 編集]

今晩は!
牧草地の写真はコッツウォルズへ向かい車中の風景を思い出しました。
体調不良とのこと、お身体大切にしてくださいね。
  1. 2010/09/06(月) 09:21:53 |
  2. URL |
  3. 金田 #.gUhmmJ6
  4. [ 編集]

こんばんわ~

国内旅行でストーン・ヘンジや穴場観光スポットを回れるのはうらやまし~です
7枚目8枚目いい感じですe-287
ブログの更新より体調やお仕事を優先されるのは当然だと思います
yoのところは旅行記なので...タイムリーさは完全に捨てましたっv-389
  1. 2010/09/06(月) 12:57:25 |
  2. URL |
  3. yo #vYXebdWU
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

★めぐみ★さん
お気遣い、ありがとうございます。大分体調が戻って来ました。
関西の方なんですね!僕は大阪は吹田からロンドンへ高飛びするはめになりました。
海外にいると、日本のだめなところも良いところも、かなり明確に意識できる様になりました。
日本から見た欧州の風景が「非日常」で素敵に見えたりするのと同じ様に、京都や奈良などの古い建物を望む景色はこちらから見るととても「素敵」です。
残念ながら今の日本では京都や奈良などの例外を除き、古き良きものがずいぶんとおざなりにされ「新しいものが良い」という風潮が強い所が多い気がします。
観光では気づけないロンドンの日常がご紹介できればなと思っています。
  1. 2010/09/06(月) 21:53:57 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

TOYOさん
ご心配おかけしております。大分、回復して来ました。
無理の無い範囲で更新して行きますので、今後もよろしくおねがい致します。
生活目線でのロンドンの日常をさりげなく切り取れればと思っています。
  1. 2010/09/06(月) 21:55:30 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

金田さん
お気遣いくださり。感謝です。
コッツウォルズとストーン・ヘンジを引っ掛けて旅行に出られる駐在員が多いですね。
コッツウォルズ、行かれてましたね。記事で拝見しました。
我が家は昨年に僕の両親を連れて行きました。
日本のガイドブックに載っている街よりも、偶然に車で迷い込んだスノースヒルという小さい村が、素朴で人々の笑顔も素敵で、僕には印象的でした。
  1. 2010/09/06(月) 21:58:42 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんわ~

yoさん
欧米人は、京都や奈良を国内旅行で行けることをうらやましく思っていますよ~。
お互いに地球の裏側で、文化や風習が全く違うので、なおさらお互いに憧れちゃうんでしょうね。
趣味や楽しみでやっているブログなので、「義務」化してしまうときっと辛くなってしまうでしょうから、しんどい時は距離を置く事も大切で長く続けるコツなんでしょうね。
yoさんの様に、サーバーが写真でいっぱいになって引っ越しを考えないと行けなくなるのは、いつの事やら。
でも、そこまで続けて行きたいです。
  1. 2010/09/06(月) 22:01:55 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/608-0d5f6258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード